『相棒16』第3話ゲストは菊池桃子 水谷豊と初共演

10月23日(月)10時0分 オリコン

11月1日放送、『相棒season16』第3話「銀婚式」より。菊池桃子、川野太郎がゲスト出演(C)テレビ朝日

写真を拡大

 初回(18日放送済み)と第2話(25日放送)の2週にわたる超大作(脚本:輿水泰弘)で幕を開けたテレビ朝日系ドラマ『相棒season16』(毎週水曜 後9:00)。続く第3話「銀婚式」(11月1日放送)には菊池桃子がゲスト出演する。「相棒」シリーズ初出演で、杉下右京役で主演する水谷豊とは初共演となる。

 菊池が演じるのは総合商社宗家の令嬢、瀬川楓。21歳で落馬事故に遭い、現在まで車いす生活を続けている。事故当時に一緒だった恋人(川野太郎)とはその後、親の反対を押し切り結婚。楓の会社に入り専務の仕事を有能にこなす夫とは、大恋愛時代と変わらぬ仲睦まじさで、楓はまもなく迎える銀婚式を誰よりも楽しみにしていたのだが…。幸せな結婚生活が一変するような、思わぬ事態に巻き込まれていく。

 子どもの頃から水谷のファンだったという菊池は、現場で会った印象を「テレビの中の右京さんそのものでした」とコメント。「最終日に一緒に撮っていただいた写真が宝物になりました」と、初共演を喜んでいた。

 第3話の脚本は、今年始めに公開された『相棒−劇場版IV−』を手がけ、「相棒」ファンの信頼も厚い太田愛氏が担当。衝撃の結末を迎える一級品の推理劇を書き上げた。菊池も「台本をいただいて、初めて読んだ時に『面白い!』と思わず声を出してしまいました。登場人物のすべてのせりふが謎を解く伏線になっていますので、右京さん、冠城さん(反町隆史)と一緒に推理をお楽しみください」と、呼びかけている。

オリコン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

相棒をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ