野性爆弾くっきー、ブレイクの実感なし コンビ間格差否定も解散希望?「恐怖やから…」

10月23日(火)11時37分 オリコン

コンビ間格差を否定した野性爆弾(左から)くっきー、ロッシー (C)ORICON NewS inc.

写真を拡大

 お笑いコンビ・野性爆弾が23日、都内で行われたエレクトロラックス・ジャパンの自立式コードレススティック型掃除機の新ライン『Pure F9』新製品発表会に出席。大ブレイク中のくっきーが現在の仕事ぶりや相方との関係について語った。

 くっきーは、今年7月にORICON NEWSが発表した『2018 上半期ブレイク芸人ランキング』で1位に輝き、きのう22日放送の日本テレビ系バラエティー番組『しゃべくり007』では、俳優の中村倫也が自身のプロデュースで“白塗りモノマネ”を披露するなど、その特異なキャラクターが大人気。多忙な日々を送っているが「あんまり実感なくて、日々くる仕事を脳みそのみでこなしたら今みたいな。くるもんをやっつけていくっていう感じ。こなれたもんというか、意外と淡々とこなせる」とあっけらかんと話した。

 コンビ名になぞらえて「爆弾発言」を求められると、相方のロッシーの言動を挙げ「こいつ、めちゃくちゃちゃんとした生活しているんです。テレビに出ても一言もしゃべらないっていうことがあるんですけど、実は僕が聞こえるくらいのちっちゃい声でずっとしゃべっていて怖いんですよ。恐怖やから、早く解散したい」とニヤリ。

 くっきーは、ざわつく報道陣の様子を察すると「いやいや、ウソです。一生一緒にやっていきます。(コンビ仲は)悪くもなく良くもなくという感じですね」と告白。コンビ間格差については「テレビ的な感じ(での共演)は減っていますけど、舞台とか劇場とかは一緒にやっているので、僕だけ(出ているわけ)じゃない」ときっぱり否定しながら「こいつの子どもの成長もあるので、背負っていかないといけない」とかっこつけながら宣言していた。

オリコン

「くっきー」をもっと詳しく

「くっきー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ