矢方美紀、10・24『あさイチ』出演 『26歳の乳がんダイアリー』全国放送も決定

10月23日(火)14時35分 オリコン

特集番組『矢方美紀26歳の乳がんダイアリー』(NHK名古屋放送局制作)10月26日深夜に全国放送(C)NHK

写真を拡大

 今年4月に乳がんの手術を受け、現在も働きながら治療を続けている元SKE48メンバーでタレントの矢方美紀(26)が、日々の出来事を記録した“自撮り日記”動画とともに、乳がんに関する情報を発信している5分番組『#乳がんダイアリー矢方美紀』に、新たな取材を加えた特集番組『矢方美紀26歳の乳がんダイアリー』(NHK名古屋放送局制作)が、10月26日深夜=27日(前2:05〜2:30)に全国放送される。

 24日放送の『あさイチ』(月〜金 前8:15〜9:54※全国放送)では、「もしわが子ががんになったら…〜知っていますか?“AYA世代のがん”〜」と題し、スタジオゲストとして矢方が出演。「#乳がんダイアリー」で記録した映像とともに、10代後半〜30代にかけての「AYA世代」ががんを乗り越えるために何が必要かを考えていく。

 いま日本人女性の11人に1人が生涯のうちに経験すると言われる乳がん。10月は、乳がんの知識を広め、患者の皆さんを支える活動が全世界で行われる“ピンクリボン月間”でもある。特集番組『矢方美紀26歳の乳がんダイアリー』は、10月8日に中部ブロック7県向けに放送されたもので、矢方の出身地・大分県内では27日午前中(前10:55〜11:20)にも放送(特別編成)される。

 矢方は「『#乳がんダイアリー』は、私が直面した病気の不安や疑問を一緒になって解決しながら歩んでくれた番組です。ホームページで動画を見返すと、自分自身でも気が付かなかった体調の変化を知ることができましたし、病気をいい経験として、これからの人生を豊かに楽しく過ごしていきたいという気持ちになれました。これまでの『#乳がんダイアリー』の放送や日々の動画と合わせて、特集番組もぜひ多くの皆さんにご覧いただけたらうれしいです!」と、コメントしている。

■『#乳がんダイアリー矢方美紀』
 矢方美紀とともに取り組む、「乳がんを知り、乳がんと向き合う。情報発信プロジェクト」。放送のほかに、特設ホームページでも番組や自撮り日記の動画を公開している。内容は、病気だけでなく仕事や趣味、食事のメニューなど多岐にわたる。患者の等身大の姿を伝える内容に共感した、闘病中の方やそのご家族から「勇気をもらいました」「一緒にがんばりましょう」といったメッセージが数多く寄せられている。

特設ホームページ
https://www.nhk.or.jp/nagoya/nyugan/diary/

オリコン

「乳がん」をもっと詳しく

「乳がん」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ