唐田えりか、映画『寝ても覚めても』の演技で山路ふみ子新人女優賞を受賞

10月23日(火)18時2分 オリコン

映画『寝ても覚めても』でヒロインを演じる唐田えりか。

写真を拡大

 女優・唐田えりかが、ヒロインを演じる映画『寝ても覚めても』(テアトル新宿ほかにて全国公開中)での演技によって、国内主要映画賞の一つ『第42回山路ふみ子映画賞』の「第30回山路ふみ子新人女優賞」を受賞した。なお同作は、最優秀作品賞にあたる「第42回山路ふみ子映画賞」の受賞も果たしている。

 映画『寝ても覚めても』は、二人の同じ顔をした男と、その間で揺れ動く一人の女性の8年間にわたる愛の形を、独自の表現法により丁寧に描いた作品。カンヌ国際映画祭、トロント国際映画祭、サンセバスチャン国際映画祭に正式出品され、釜山国際映画祭、ニューヨーク映画祭、ロンドン映画祭でも正式上映されており、世界20ヵ国以上で公開が決まっている。

 同作では、主演・東出昌大が、同じ顔をしていながらも全くタイプの違う男・亮平と麦(ばく)という一人二役に挑み、唐田えりかはヒロイン・朝子役を演じている。唐田の第30回山路ふみ子新人女優賞受賞の理由は「二人の男性の間で揺れ動くヒロインの朝子を透明感のある佇まいで好演し今後のさらなる飛躍への期待を込めて」というもの。

 唐田は、雑誌『MORE』などでモデルとして活躍する一方、本作で本格的な映画ヒロインデビューを果たした。韓国でも活動を行っており、CMに出演するなど知名度も高い。現在公開中の『覚悟はいいかそこの女子。』にも出演するなど、今後も活躍が期待される女優の一人だ。

 山路ふみ子映画賞は11月30日に映画賞贈呈式とともに『寝ても覚めても』の受賞記念上映が行われる。なお唐田えりかが所属するフラームが、現在新人を募集中。オーディション情報サイト「デビュー」の『秋ドラマ特別オーディション2018』から応募が可能だ。

オリコン

「寝ても覚めても」をもっと詳しく

「寝ても覚めても」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ