米津玄師がCM初出演 ソニー特設サイトで公開「特に気負うことなく」

10月23日(火)9時0分 オリコン

CMに初出演する米津玄師

写真を拡大

 シンガー・ソングライターの米津玄師が、ソニーの完全ワイヤレスイヤホンシリーズ「WF-SP900」のコラボレーションアーティストに起用され、自身初となるWeb CMが23日、特設サイトで公開された。

 今回「オンガクは、またひとつ自由になる。」をコンセプトに米津の新曲「Flamingo」とタイアップ。CMでは独創的な“ダンス”も披露し、米津の音楽だけにとどまらない“表現者”としての姿が収められている。

 また、全国にある一部家電店やソニーショールーム/ソニーストアなどのウォークマンコーナーで展開する「HiRes Tasting Spot」やヘッドホンコーナーでは、タイアップ楽曲である「Flamingo」のハイレゾ音源の試聴が可能。米津の楽曲では“初”のハイレゾ音源で、店頭限定で解禁となる。

 初めてのCM出演に米津は「いつものMVの撮影と変わらない空気感で、特に気負うことなくできたのはありがたかったです。イヤホンは音楽の出口であり、パーソナルなものなので、普段の自分をそのまま出すことができました」とコメント。

 また、CMタイアップ楽曲「Flamingo」のコンセプトについては「この曲は『みっともなさ』をテーマに作りました。音楽を通すことでしかできない表現ってなんだろう?と常々考えます。音楽であればしょうもないみっともなさもより深く広く響かせることができます。みっともないなーとへらへら笑いながら作りました」と明かしている。

オリコン

「米津玄師」をもっと詳しく

「米津玄師」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ