「地元を生きる」刊行記念「社会の海に潜る──フィールドワーカーが語る沖縄というフィールド」開催&配信!

10月23日(金)17時0分 Rooftop

9784779514975-2-548x800.jpg

岸政彦・打越正行・上原健太郎・上間陽子という、沖縄研究の最前線を走る4名が、8年の歳月を費やして完成させた『地元を生きる──沖縄的共同性の社会学』(ナカニシヤ出版)。その刊行を記念して、著者4名(うち2名はオンライン参加)によるオフラインイベントを大阪ロフトプラスワンウエストにて開催&配信。

今回は特に、その「調査のやり方」についてじっくり語る。「沖縄」は、これまで社会学や人類学、あるいはジャーナリズムなどでどのように語られてきたのか。そして著者たちは、どのような調査によってそれを乗り越えようとしたのか。4名による沖縄でのフィールドワークは、どのように計画され、どのように進行し、そしてそこに、どのような困難が存在したのだろうか。

岸政彦と上原健太郎が現場でオフライン参加、打越正行と上間陽子は東京と沖縄からオンライン参加し、本書の「舞台裏」について縦横に語り合う。

前半1時間はオンライン配信されるが、後半部分はは会場内のみの完全オフラインでおこなう。果たしてどんな話が聞けるのか、ぜひご参加を。(※会場での書籍販売あり、終演後はサイン会も行なう)視聴チケットは現在発売中。

「地元を生きる」刊行記念 社会の海に潜る──フィールドワーカーが語る沖縄というフィールド

2020年10月24日(土)
OPEN 18:00 / START 19:00

◎観覧・配信視聴について
観覧チケット:¥2,000※要1オーダー¥500以上(18:00開場 / 19:00開演)
配信チケット:¥1,000(19:00〜20:00予定)

■観覧チケットはこちらのWEB予約にて
https://www.loft-prj.co.jp/schedule/reserve?event_id=157557
※キャンセルの際は必ずご連絡ください

■配信視聴チケットはコチラから(前半1時間のみの配信)
https://twitcasting.tv/plusonewest/shopcart/30514
(応援投げ銭あり!無理のない範囲でお願い致します!)
※購入受付期間:11/7(土)まで
※アーカイブは、配信終了後、11/7(土)23:59まで視聴可能
※配信サービスの仕様上、放送の遅延などが発生する場合がございます。アーカイブは遅延なくご覧いただけますので予めご了承ください。
※配信内容を録画するなどして再配信する行為は禁止させて頂いております。

【出演】
岸政彦
上原健太郎

【リモート出演】
打越正行
上間陽子

新型コロナウィルス感染拡大防止のために(必ずお読み下さい)
・皆様に検温を行います。37.5度以上の熱がある方はご入場出来ません。
・体調のすぐれない方、5日以内に平熱を超える発熱をされた方、咳・咽頭痛などの症状がある方、基礎疾患をお持ちの方、過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域への訪問歴がある方は来場をお控え下さい。
・マスク、フェイスガード等の着用をお願いいたします。また、咳をする際には手ではなくティッシュやハンカチ、袖などで口をふさぐ“咳エチケット”もお守りください。
・入場口にアルコール消毒を用意していますので、イベント入場時に両手のアルコール消毒をお願い致します。
・定期的に場内の換気を行います。ご了承ください。
・会場で声援を惹起する、来場者同士での接触などの行為はお控え下さい。
・場内は客席の間隔を広くとっております。席をたたれる際も接触に気を付けるようご協力ください。
・お手洗いでは、石鹸による手洗い・アルコール消毒薬による手の消毒をお願い致します。
※状況により注意事項の追加や会場でのイベントが中止となる可能性もございます。予めご了承ください。

Rooftop

「上原健太」をもっと詳しく

トピックス

BIGLOBE
トップへ