空白ごっこ、2nd EP『開花』リリース! ニッポンハム『シャウエッセン』CMタイアップソング「シャウりータイム」のMVも公開!

10月23日(土)14時30分 Rooftop


空白ごっこが、 2nd EP『開花』を10月20日リリースした。 さらに公式YouTubeチャンネルにて、 ニッポンハム『シャウエッセン』CMタイアップソング「シャウりータイム」のミュージックビデオも公開した。

空白ごっこは下北沢を拠点とし、 主にインタネットシーンを中心に活動する今話題のアーティスト。 昨年リリースした1st EP『A little bit』から約1年ぶりとなる本作は、 前作よりも多彩な楽曲たちが収録されている。 そして今回公開されたのは、 1985年から続くニッポンハムの大ベストセラー商品『シャウエッセン』のCMソングとなる「シャウりータイム」のミュージックビデオだ。作詞作曲はコンポーザーのkoyoriが担当している。 イラストは、 見る側の心に刺さる作風を意図的に作成し、 SNSを中心に活動しているイラストレーター世津田スンが担当。 ミュージックビデオは全編アニメーションで制作され、 シャウエッセンの「パリッ!!」と弾けるおいしさ、 そしてその“音”を新たな形で表現するべく、 空白ごっこと世津田スンがタッグを組み、 シャウエッセンに恋する女の子の揺れ動く心情が表現された映像となっている。


また、 シャウエッセンのお肉で作ったあらびきポークスライス『シャウスライス』が、 10月下旬より期間限定で人気キャラクター「ベタックマ」を起用したARゲームが遊べるパッケージにリニューアル。 ゲーム内では、 本楽曲「シャウりータイム」もプレミア演出として登場する。

今作『開花』の収録楽曲についても紹介していこう。 表題曲でもある「運命開花」は2021年元旦に先行配信され、 パワフルなギターサウンドに乗せてVo.セツコの真っ直ぐ且つエモーショナルな歌声が合わさり、 YouTube動画再生回数120万回を超える空白ごっこの代表作となっている。 5月に先行配信した「ストロボ」は、 印象的なギターリフから入る疾走感あふれるバンドサウンドで「迷いながらも一歩を踏み出すこと」をテーマにした楽曲。 7月に先行配信された「ハウる」はダンサブルなサウンドが病みつきになること必須の4つ打ちナンバーで、 『全下北沢ツアー』でも盛り上がりを見せた一曲だ。 9月に先行配信したセツコ作詞作曲の「プレイボタン」は、 「満たされない」をテーマに、 高校生映画監督シタンダリンタのプロットを基に制作された、 楽曲とストーリーを同時に練っていった音楽映像作品となった。 5曲目に収録された「カレーフェスティバル〜パパティア賛歌〜」は10月28日から開催される『下北沢カレーフェスティバル2021』のテーマソング。 タイトルの通りお祭り感のある賑やかでポップな曲調で、 セツコとkoyoriが手がけた中毒性のある歌詞も合わさり、 ウキウキ楽しくなるような楽曲に仕上がっている。 6曲目は、 ニッポンハム『シャウエッセン』CMソング「シャウりータイム」。 シャウエッセンを愛してやまない女の子の揺れ動く心情を歌った楽曲。 7曲目はTVアニメ「闘神機ジーズフレーム」OPテーマの「天」だ。 アニメの世界観を表現したセツコの力強い歌詞と胸に刺さる歌声が、 駆け抜けるようなストレートなギターサウンドに合わさり作品をさらに盛り上げる仕上がりとなっている。 そんな空白ごっこの今が凝縮された2ndEP『開花』を是非堪能して欲しい。

Vo セツコより コメント

1st EPから約1年、 アグレッシブさを残しつつもメンバー3人が“空白ごっことしての曲”の軸と幅を強めたものになっています。 『開花』は、 これからの成長の大きな一端を担う作品になっています。 元旦にリリースした「運命開花」をリードに、 計7曲どれも一癖ある楽曲ですが、 言葉では表せない不思議なまとまりを感じてしまうのではないでしょうか。 あれ、 普段の空白ごっこの曲作りへの自由さからまとまりを感じてしまう?あれれ?どっち?あれ、 あれれれれれ?どっちかな?あれれれれれれれれ?アレ、 アッ、 アレレアレレレレ

Rooftop

「開花」をもっと詳しく

「開花」のニュース

「開花」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ