ジャニーズ&宝塚の古参ファンが教える 暗黙のルール

10月23日(水)16時0分 NEWSポストセブン

古参ファンに教えてもらった“暗黙のルール”とは!?

写真を拡大

 一部ファンの過激行動によって、アイドルが活動休止に追い込まれるなどのニュースが世間を騒がせている。度重なる“推し”の私物の略奪行為が問題になったが、一般的なジャニーズファンの間ではこうしたいきすぎた行動を“ヤラカシ”と呼んでルール違反と見る。


 多くは品行方正なファンなのだ。こうした誇り高き古参ファンに、“推し”に愛されるために守るべきルールを教えてくれた。まずは、リアルジャニーズファンが伝授する暗黙のルールとは?


■ファンサ(ファンサービス)が欲しくても、うちわの位置は肩から下に

■ペンライトは公式商品以外、会場への持ち込み不可

■コンサート後の出待ちは禁止。速やかに帰宅を

■タレントの写真・動画撮影は厳禁。街で見かけたら心の中で拝め!

■プレゼントや花束などを贈るのは禁止

■舞台公演後の出待ちは“オリキ”(追っかけに力(リキ)を入れている人のこと)の指示に従うこと

■出待ち終了後は、最寄り駅の混雑回避のため、1駅先の駅まで歩く。その際、私語は厳禁

■駅や宿泊施設での待機行為は厳禁

■新幹線や飛行機で、意図的にタレントと同じ便に乗るのは禁止

■雑誌などの写真を撮影し、SNSなどにあげてはいけない


 続いて、宝塚ファンに話を聞いた。宝塚ファンの間では、1914年の初公演以来の暗黙のルールが受け継がれるのが誇りになっているという。


 世界観に憧れているファンが多いので、個人を執拗に追いかける人は少ないともいうが、リアル宝塚ファンが伝授する暗黙のルールとはどんなものなのだろうか?


■ファン行為をするなら、公式ファンクラブ『宝塚友の会』への入会がベター

■タカラジェンヌの私設ファンクラブ『会』へも入会を(ただし、複数の『会』に入ってはならない)

■『会』に入っていない人は、会場への入り待ち、出待ち、声かけなどは基本的に不可

■会場への入り待ち、出待ち時は、私語・スマホ使用・撮影厳禁

■私生活も宝塚歌劇団と同じく「清く、正しく、美しく」

■『会』のファンミーティング『お茶会』の情報は、SNSにアップしてはいけない

■出待ち時の差し入れは手紙のみ。プレゼントは厳禁

■舞台終了後の出待ちは、タカラジェンヌによって区画が決められているので、“代表さん”の指示に従って、待機場所を順守する

■ファンの質がタカラジェンヌの格を決める。観劇時のファッションは上品に


 最後にコラムニストの河崎環さんが伝授するファン共通のルール4つとは?


■チケットは転売するべからず

■私生活はノータッチ

■運営サイドのルールを厳守せよ

■熱い思いは“はがき”で伝えよ


※女性セブン2019年10月31日号

NEWSポストセブン

「ジャニーズ」をもっと詳しく

「ジャニーズ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ