攻める羽生善治竜王、タイトル100期へ連勝なるか 対局再開/竜王戦七番勝負第2局

10月24日(水)9時6分 AbemaTIMES

 将棋の第31期竜王戦七番勝負の第2局が10月24日、福岡県福津市の「宮地嶽神社」で再開した。第1局を制した羽生善治竜王(48)は防衛すればタイトル通算100期の大偉業を達成、失冠すると27年ぶりの“無冠”となる。先手は挑戦者の広瀬章人八段(31)。2日目は前日に封じていた羽生竜王の60手目から再開した。

 第1局は羽生竜王が攻守に鋭い指し手を見せて快勝した。2人の対戦成績は羽生竜王の16勝8敗。今期の成績は羽生竜王が31局で16勝15敗、勝率.516。竜王のタイトル初挑戦の広瀬八段は、29局で22勝7敗、勝率.759と好調だ。


 第2局は後手の羽生竜王が積極的に攻め、広瀬八段がどう受け切るかが焦点となっている。竜王戦七番勝負は持ち時間が各8時間の2日制。AbemaTVではこの対局を終了まで生中継する。

(C)AbemaTV

▶10/24(水)8:30〜 竜王戦 七番勝負 第二局 2日目 羽生善治竜王 対 広瀬章人八段

▶10/25(木)9:50〜 [将棋情報LIVE]第60期王位戦 予選トーナメント 渡辺明棋王対石井健太郎五段

▶10/26(金)9:50〜 [将棋情報LIVE]第60期王位戦予選トーナメント 稲葉陽八段 対 矢倉規広七段

AbemaTIMES

「羽生善治」をもっと詳しく

「羽生善治」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ