DAIGO「ブラックリベンジ」の悪者役がハマり過ぎで本人と気づかれない?

10月24日(火)7時15分 アサジョ

 歌手で俳優のDAIGOが出演中のドラマ「ブラックリベンジ」(日本テレビ系)の第3話が10月19日に放送。ヒロインの木村多江が、DAIGOの演じる便利屋に脅されるシーンが話題を呼んでいる。

 DAIGOは黒のニットキャップを深々と被り、トレードマークの金髪ヘアを封印。終始アメを舐めながらボソボソとしゃべる便利屋を好演している。そのDAIGOが木村を脅すシーンをテレビ誌のライターが振り返る。

「DAIGOは『お話があるんですけど、ちょっといいですか?』などと丁寧な口調で木村に接触。木村から正体を問われると突如、射るような視線で『オレに質問するのやめてもらっていいですか!?』と脅しました。さらに『どうして私のことを調べてるの、誰かの命令?』と訊かれた途端に『オレに質問するなって言ってるだろうがクソが!』と激高。しかしすぐに表情を緩め『すいません、怒鳴っちゃって』と謝った。このアメとムチを使い分ける話し方は、相手を脅すときの常套手段。そんなテクニックをごく自然に演じる姿に、DAIGOの俳優魂の覚醒を感じました」

 このシーンには視聴者から「演技が上手すぎ!」「悪い役だけどいいね」と絶賛の声があがっている。なかには「悪者ぶっても育ちの良さは隠しきれない」といった評価もある一方で、ユニークな反応もあったようだ。

「配役を知らずに観ている視聴者の中には、便利屋を演じているのがDAIGOだと気づかなかった人も少なくないようです。この俳優は誰だろうと思って調べたら、DAIGOだと知って驚いたという人もいたほど。知名度の高いDAIGOがその正体に気づかれなかったのは、便利屋の役がハマりまくっている証拠でしょう」(前出・テレビ誌ライター)

 その演技が功を奏したのか、「ストーリーにぐいぐいと引き込まれる」との評価も高い「ブラックリベンジ」。ヒロイン木村の復讐劇とともに、DAIGOの演技からも目が離せない。

(白根麻子)

アサジョ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

DAIGOをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ