関ジャニ∞丸山隆平がNEWS加藤シゲアキに夢中になっているワケ

10月24日(水)10時15分 アサジョ

 ジャニーズタレントはグループの垣根を越えて、親友になることが多い。意外な組み合わせでいえば、関ジャニ∞丸山隆平とNEWS・加藤シゲアキだ。

 丸山といえば、関ジャニきっての元気印。最近は見慣れないヒゲをたくわえていたが、これは10月7日に放映されたドラマ「誘拐法廷〜セブンデイズ〜」(テレビ朝日系)の役作りのためだ。同作で丸山は、初の弁護士役に挑戦した。

 そんな丸山が加藤と距離を縮めたのは09年ごろ。加藤の舞台「SEMINAR」を観賞に訪れてからだ。さらにその年、TBSラジオ「関ジャニ∞横山裕村上信五のレコメン!」(現「ジャニーズWEST桐山照史・中間淳太のレコメン!」)に、村上の代打で丸山が出演。その回のゲストが偶然、加藤だった。

「かねてから親交があった2人ですが、互いに人気アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』の熱狂的ファンだったことで急接近。オールナイトで語り明かしたこともあるといいます。高卒の丸山と、青山学院中等部・高等部・大学卒の加藤では、育った環境がまるで違いますが、博識の加藤の存在が丸山にとっては居心地がいいらしい」(アイドル誌ライター)

 幼いころ、加藤は転校が多かった。幼稚園から小学校にかけて大阪府に住んでいたことがあったのも、京都府出身の丸山に親近感を抱かせた理由かもしれない。今では、互いの家を行き来する仲。嵐・大野智と釣り仲間でもある加藤は、その日に釣れた魚を自分でさばいてカルパッチョにして丸山に振る舞ったことがあるという。

「丸山は小説家でもある加藤を心の底から尊敬しているようで、『ピンクとグレー』(12年)からずっと、自腹で何冊も購入しているんです。番組共演者にタダで配って勝手にPRしています。『サタデープラス』(TBS系)で共演している小島瑠璃子ほか、もらったタレントは多い。このことは加藤の耳にも入っています」(前出・アイドル誌ライター)

 カトシゲ信者として、布教活動にいそしむ丸山。2人の絆の深さを物語るエピソードといえそうだ。

(北村ともこ)

アサジョ

「関ジャニ」をもっと詳しく

「関ジャニ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ