声優の肝付兼太さんが80歳で死去 「ドラえもん」のスネ夫役、「おそ松くん」のイヤミ役など務める

10月24日(月)12時51分 BIGLOBEニュース編集部

81プロデュース公式サイトより

写真を拡大

声優の肝付兼太(きもつきかねた)さんが肺炎のため10月20日に死去した。80歳だった。所属する81プロデュースが24日に発表した。


肝付さんは、1935年11月15日生まれで鹿児島県出身。1954年から声優活動を開始し、「ドラえもん」の骨川スネ夫役や「銀河鉄道999」の車掌役、「おそ松くん」のイヤミ役、「怪物くん」のドラキュラ役など数多くのアニメ作品に出演した。

BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

「肝付兼太」をもっと詳しく

「肝付兼太」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ