“自己防衛おじさん”まさかのテレビCMデビュー 伝説の街頭インタビューを本人出演で再現、漫画「異世界おじさん」で

10月24日(木)17時20分 BIGLOBEニュース編集部

画像は「『異世界おじさん』コミックス3巻CMロングver.」スクリーンショット

写真を拡大

「自己防衛おじさん」としてネットで有名になった占い師の“鉄平。”さんが、漫画「異世界おじさん」3巻の24日に公開されたCMに出演した。


“鉄平。”さんは、かつてテレビの街頭インタビューで年金について聞かれ、「お金いっぱい欲しいんだったら年金あてにしたらダメ」「自己防衛 投資 海外移住 日本脱出だよね」「国なんかあてにしちゃだめ」と主張。歯に衣着せぬ物言いと表情豊かに語る姿が、ネットで大きな反響を呼び、「自己防衛おじさん」という愛称まで付けられた。


「異世界おじさん」のCMでは、本人出演でこの街頭インタビューを再現。「異世界に召喚されたらどうやって生き抜く?」という質問には、眉間にシワを寄せながら「自己防衛」のフレーズを決め、続けて「記憶操作 単独行動だよね」「仲間なんかあてにしちゃだめよ あてにするから命狙われるわけでしょ」と回答。また、「魔法が使えたら何をしたい?」との質問には「動画 配信 デビューしちゃうよね!」と答え、「異世界で役に立つ知識は何から学ぶ?」という質問には「エ●リアンソルジャー」などSEGAのゲームソフトを挙げた。


「自己防衛おじさん」を「異世界おじさん」のプロモーションに採用したことにTwitterでは、「人選の勝利」「相変わらず自己防衛おじさんは男前」といった驚きの声が多数。ファイナルファンタジー15の「アーデンみたい」「このCMを見てから、異世界おじさん読んでみたくなりました」といった声も寄せられ、「自己防衛おじさん」がトレンド入りを果たした。


「異世界おじさん」は、KADOKAWAの無料漫画サイト「ComicWalker」で連載中の“殆ど死んでいる”氏による漫画。17年間の昏睡状態から目覚めたおじさんは異世界「グランバハマル」からの帰還者だった、という設定で描かれる新感覚の異世界コメディとなっている。


BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

「異世界おじさん」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

トピックス

BIGLOBE
トップへ