リュック・ベッソン製作!最強ネイビーシールズがナチスの金塊奪還に挑む

10月24日(火)8時0分 シネマカフェ

『ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!』 (C)2016 EUROPACORP - STUDIO BABELSBERG Credit : Reiner Bajo

写真を拡大

ロバート・デ・ニーロ主演『マラヴィータ』(’13)、スカーレット・ヨハンソン主演『LUCY/ルーシー』(’14)のリュック・ベッソン監督率いる“ヨーロッパ・コープ”が贈る最新作『RENEGADES』(原題)が、『ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!』として2018年1月12日(金)より全国公開が決定した。

1995年、紛争末期のサラエボ。強引かつ大胆な戦略で敵の将軍を拉致、敵に囲まれたら戦車で大暴走と、やりたい放題のマット率いる5人のネイビー・シールズ。彼らの上司であるレヴィン少将も頭が痛い毎日。そんな中、メンバーの1人が恋に落ちたウエイトレスから聞いた湖に沈んだナチスの金塊、総額3億ドル。それさえあれば、紛争に苦しむ避難民を救うことが出来ると懇願され、5人も作戦を立てることに。

敵陣真っただ中にある湖の水深45mの湖底から、重さ約27トンの金塊をどう運び出すのか? 残された時間はわずか8時間。史上最強のアウトサイダーたちが挑む、前代未聞の奪還作戦が始動する。

監督には『イントゥ・ザ・ストーム』(’ 14)のスティーブン・クォーレ。『300<スリーハンドレッド>〜帝国の進撃〜』主演や海外ドラマ「ブラインドスポット」カート・ウェラー役で知られるサリバン・ステイプルトン演じるマットをリーダーに、最強部隊ネイビーシールズきってのマッチョな荒くれチームが、その名の通り、陸、空、水中で大暴走!

彼らの上司であるレヴィン少将には、その怒声がたまらない!? 『セッション』のJ・Kシモンズ。カギを握るウエイトレスの女性ララには、『ブレードランナー 2049』にクールビューティーなレプリカント役で出演し、現在来日中のシルヴィア・フークス。本作では“小悪魔的”魅力全開で、荒くれ者たちとアクションに挑戦する。

公開決定と同時に解禁された本作のメイン画像では、ネイビーシールズの最強メンバー5人組が完全武装で陣形を組み、立ち並ぶ姿が! サラエボの紛争地帯、敵陣ど真ん中の湖底に沈んだ約27トン(総額3億ドル!)の金塊を、どんな作戦で奪還しようというのか、最強ネイビーシールズの活躍に、乞うご期待。

『ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!』は2018年1月12日(金)よりTOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国にて公開。

シネマカフェ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

リュック・ベッソンをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ