今夜『獣になれない私たち』、意に反した昇進で疲れ切った晶の元へ京谷が…

10月24日(水)11時30分 クランクイン!

『獣になれない私たち』第3話場面写真(C)日本テレビ

写真を拡大

 女優の新垣結衣と俳優の松田龍平がダブル主演を務めるドラマ『獣になれない私たち』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の第3話が今夜放送される。今回は、晶(新垣)が業務改善要求を行った結果として昇進させられるほか、恒星(松田)のもとに行方不明の兄が東京にいるらしいという情報が届く。 ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS)や『アンナチュラル』(TBS)で知られる野木亜紀子が脚本を担当する本作は、ECサイト制作会社で営業アシスタントとして働く深海晶(新垣)と、敏腕会計士の根元恒星(松田)が、本音でぶつかり合い、傷つきながらも、自分らしく踏み出していく様を映し出す。

 ワンマン社長の九十九(山内圭哉)に対して、決死の業務改善要求を行った結果、晶は「特別チーフクリエイター」に昇進させられてしまう。そんな晶の部屋に、彼氏の京谷(田中圭)がスーツケースをもってやって来た。部屋に住まわせている元彼女の朱里(黒木華)に「仕事を探して早く引っ越せ」と要求したところ、暴れられてしまい、晶の部屋に泊まりにきたのだという。疲れを見せる京谷の前で、晶は何も言うことができない。

 一方の恒星の周囲は急に慌ただしくなっていた。300万の札束を持った男が事務所に現れ、粉飾決算へ加担するように迫られる恒星は、今までのクライアントのように、はっきりと追い返すことができない。そして、久しぶりに訪ねてきた叔父からは、数年前から行方不明になっていた兄が、東京にいるらしいという情報を告げられる…。

 『獣になれない私たち』第3話は、日本テレビ系にて今夜10月24日22時放送。

クランクイン!

「獣になれない私たち」をもっと詳しく

「獣になれない私たち」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ