元SMAP 全国公開も決定!来春“新作映画”の気になる中身

10月24日(火)0時0分 女性自身

女性自身[光文社女性週刊誌]

写真を拡大


次々と新展開を見せる、元SMAPの稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(40)。来春公開予定と報じられた新作映画もファンの注目を集めている。


タイトルは『クズ野郎と美しき世界』という意味深なもの。一部週刊誌では“テレビ局制作の話がとん挫したため、ネット動画配信サイトで公開されるのでは”と、ファンには嬉しくないニュースが報じられたが——。


「いえ、大手配給会社ではありませんが、ある独立系の配給会社での配給が決まっています。100館前後の劇場で全国公開される予定です。それどころか、海外公開も視野に入れていると聞きました」(映画会社関係者)


まさにファンには朗報だが、映画は4本の短編からなるオムニバス形式になるという。


「上映時間は90分ほどで、短編4本のうち3本がそれぞれ稲垣さん、草なぎさん、香取さんの主演作品になります。ストーリーはすべてつながっていて、最後の4本目に3人が揃って出演し、完結するという凝った作りです。ドキュメンタリーとフィクションをミックスする手法で、共演者としてある人気女優の名前も挙がっていますね。何本かはすでに撮影に入っており、4本目はおそらく来年1月のクランクインとなりそうです」(映画関係者)


順調に作業は進んでいるようだ——。

女性自身

この記事が気に入ったらいいね!しよう

SMAPをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ