橋本マナミ、おっぱいがこぼれそうなセクシードレス姿! オトナの色気全開で男性ファンを悩殺

10月24日(水)16時0分 メンズサイゾー






View this post on Instagram

何を弾いてるでしょうか?🤣🤣 #ピアノ 昔習ってだけどあまり続きませんでした😭やっておけばよかったー😳💨


橋本マナミさん(@manami84808)がシェアした投稿 – 2018年10月月23日午後6時06分PDT




 女優でタレントの橋本マナミ(34)が、自身のブログで胸元があらわになった艶っぽさ全開のドレス姿を公開。大胆な露出と妖艶な色気に男性ファンたちが沸き立ち、抜群のプロポーションに熱い視線が注がれている。


 橋本は23日付の投稿で「雑誌 極上レストランの撮影中。ゴージャスなかんじで仕上げてもらいました。頑張ります!!」と記述。それと同時にセクシーなドレス姿の2枚の写真を披露した。


 一枚はカメラ目線をキメたバストショット。ドレスは胸元が大胆に露出しており、バストが半分ほどあらわになってしまっている状態。スタイル抜群というイメージはあったものの、そのボリューム感にあらためて圧倒されそうになる。ドレスでここまでの露出度はなかなかお目にかかれないだろう。


 もう一枚はメイク中の写真だが、これがまた色気満点。豊満なバストの谷間と艶めかしい唇に思わず目が引き寄せられてしまう珠玉のカットだ。また、自身のInstagramでは同じドレスをまとってピアノを弾いている動画も公開している。


 これにネット上では「あまりにセクシーすぎて倒れそう」「お色気たっぷりで最高」「谷間が気になる!」「色っぽいです」「ええ乳してる!」などと絶賛コメントが続出。ゴージャスなセクシーショットに男性ファンたちが歓喜しているようだ。


 橋本といえば、放送中のNHK朝の連続テレビ小説『まんぷく』での演技が好評。ヒロインの福子(安藤サクラ)の勤務先の先輩・保科恵役を演じ、愛人キャラでブレイクした橋本のイメージとは真逆の「美人なのに交際経験がほとんどない超清純派」という役柄が話題を呼んだ。


 今週の放送では、歯科医の牧善之介(浜野謙太)といきなり結婚。妊娠7か月が判明するというスピード展開となり、物語の重要人物のひとりとして視聴者の視線を集めている。本人のイメージと役柄のギャップの新鮮さ、さらに演技力の高さが朝ドラファンから高く評価されており、女優としての注目度が急上昇中だ。


 NHKの朝ドラにレギュラー出演ともなれば「お色気封印」となってもおかしくないが、橋本はドラマ出演中もブログやInstagramでセクシーショットを連発。一部メディアなどで「過激発言や大胆な露出が封印されるのでは」と危惧する声があったが、それを完全に吹き飛ばしてしまった格好だ。


 また、11月15日に放送予定の大型音楽特番『ベストヒット歌謡祭2018』(日本テレビ系)で昨年に続いて司会を務めることが決定。前年まで担当していたウエンツ瑛士(33)が留学で休業中のため、今年は宮根誠司(55)とのツイン司会となり、昨年以上に重要なポジションとなっている。


 売れっ子になっても「愛人キャラ」を維持したまま、朝ドラ出演や大型特番の司会など幅広く活躍する橋本。今後もさまざまな魅力で我々を楽しませてくれそうだ。


(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)


メンズサイゾー

「橋本マナミ」をもっと詳しく

「橋本マナミ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ