超特急リョウガ&ユーキ、DAIGOに悩み吐露

10月24日(火)18時23分 モデルプレス

(左から)リョウガ、DAIGO、ユーキ(提供写真)

写真を拡大

【DAIGO・超特急/モデルプレス=10月24日】歌手でタレントのDAIGOの冠ラジオ番組「DAIGOのOHAYO-WISH!!」(毎週日曜日9時30分〜TOKYO FMほか)の29日の放送に、7人組メインダンサー&バックボーカルグループ・超特急のリョウガとユーキがゲスト出演する。

「BREAKERZ10周年記念豪華ゲストスペシャル」と題して、発売中のBREAKERZ10周年スペシャルアルバム「X(クロス)」に参加しているアーティストをゲストに迎えている同番組。29日は超特急より、リョウガとユーキの2名が登場する。

◆DAIGO、超特急のボーカル・コーイチ&タカシを絶賛

23日に23歳の誕生日を迎えたばかりのリョウガは「20歳を過ぎてから体力が落ちていく一方…体力の衰えが…」と吐露。DAIGOが「まだ早いよ!シーコー(腰)が痛いとかいう歳じゃないから!」と返すと、超特急の二人は爆笑する。

また、BREAKERZ10周年スペシャルアルバム「X」では超特急とのコラボレート曲「恋のスーパーエクスプレス」が収録されているが、レコーディング秘話も。DAIGOは「もうさ、(超特急でバックボーカルをつとめる2人)コーイチ君とタカシ君がめっちゃ歌うまかった!もう、オレの声、いる?みたいな(笑)」と絶賛した。

さらに、ゲストのお悩みをDAI語で解決する「DAIGOの3レター相談室」のコーナーも。「大きなお悩み」だというユーキのお悩みを、果たしてDAIGOはどんなDAI語で解決するのか?そしてその後、まさかの展開が訪れる。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

DAIGOをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ