川崎あや、衝撃の「ふんどしハイレグ」 “現代最高のグラビアアイドル”の最新美BODY

10月24日(木)0時0分 オリコン

『週刊ヤングジャンプ』47号の表紙を飾った川崎あや(C)Takeo Dec./集英社

写真を拡大

 来年3月に芸能界を引退するグラビアアイドルの川崎あや(28)が、23日発売の『週刊ヤングジャンプ』47号(集英社)の表紙に登場。さらしと法被に身を包んだ“ふんどしハイレグ”や、男装風のスーツの下から特殊下着がのぞくカットなどを披露した。

 身長167・バスト80・ウエスト52・ヒップ88センチという細いだけではないメリハリボディで多数のグラビア誌・漫画誌のカバーを次々と飾ってきた川崎。今年7月に同誌で引退を発表した際には大きなニュースとなった。

 今回のグラビアもインパクト抜群の“ふんどしハイレグ”をはじめ、正統派ハイレグ姿など、“現代最高のグラビアアイドル”とまで称されるようになった彼女が、今回も全力のグラビアに挑戦。また、来年1月23日に“引退写真集”を発売することも発表された。

 また、同号の巻末グラビアには一時芸能界を引退し、6月に復帰した早瀬あや(26)が登場。「日本レースクイーン大賞2015新人部門グランプリ」や「レースクイーン・オブ・ザ・イヤー14-15」を受賞した元トップレースクイーンが、美しく磨かれたボディを存分に見せつけた。

オリコン

「グラビア」をもっと詳しく

「グラビア」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ