YOSHIKI、無観客ライブの真相を告白 X JAPAN復活時の誓い守る

10月24日(水)0時0分 RBB TODAY

YOSHIKI【写真:竹内みちまろ】

写真を拡大

X JAPAN・YOSHIKIが、23日放送の『火曜サプライズ 3時間スペシャル』(日本テレビ系)に出演。無観客ライブの真相を語った。


 先月9月末、予定されていたX JAPANのライブが、台風24号の接近に伴う公共交通機関の運休により中止となった。彼らは誰もいない幕張メッセで「無観客ライブ」を決行。その模様を生配信したことが話題となった。

 YOSHIKIはこの背景について、「(X JAPANが)復活してから絶対にキャンセルしない、ショーは必ずやるんだ。世界どこでも、どこの国でも決めてた」と、どんな状況でも一度決めたライブはやり遂げると誓っていたと語り、今回「メンバーのみんなもそれに賛同してくれた」と振り返った。

 そんな彼は「再結成してから気持ちがタフになった」とも。「(1997年に)解散して、(さらに)HIDEが死んだときに(自分たちは)終わっている」としながら、今は「ファンの皆さんに与えてもらった第2の人生」と言及。「生かされてる、生かしていただいているんだなっていう意識なので、あまり怖い物はない」と明かし、今までより「数倍タフになりました」と語っていた。

RBB TODAY

「X JAPAN」をもっと詳しく

「X JAPAN」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ