高橋祐也容疑者、5度目の逮捕に三田佳子“もう知らない!” 孫にも会わない心理

10月24日(木)4時30分 週刊女性PRIME

三田佳子

写真を拡大



 10月17日、三田佳子(78)の次男・高橋祐也容疑者(39)が脅迫容疑で逮捕された。

「彼は今年2月に元乃木坂46大和里菜さんと再婚したことをツイッターで報告。しかし、10月5日〜9日に、大和さんにLINEで《お前の父親を殺してやりたいな》など、複数回メッセージを送り、脅迫した疑いで逮捕されました。東北の実家に帰省していた彼女に早く東京へ戻るよう連絡したところ、返事がなかったことに腹を立てたといいます。彼は、取り調べに対して“メッセージは送ったが、脅したわけではない”と容疑を否認しているそうです」(スポーツ紙記者)

■孫に会うのをためらっている



 振り返れば、息子が問題を起こすたびに、母親である三田の責任も問われてきた。

「'98年に当時、高校生だった彼が覚せい剤取締法違反容疑で逮捕されて以来、'00年、'07年、昨年9月に同容疑で、そして今回の件で5度目の逮捕となりました。彼は10月上旬にツイッターで大和さんとの子どもが生まれたことを報告していました。父親になって、更生すると思っていたのですが……」(同・スポーツ紙記者)

 実は、彼が逮捕される少し前から親子関係に変化が。

「9月下旬に生まれて、1か月近くたったのですが、三田さんはまだ孫に会っていないそうです。彼女が会うのをためらっていると聞いていますよ」(芸能プロ関係者)

 三田がためらうのも無理はない。孫の誕生を素直に喜べない理由があった。

「祐也さんは'10年に一般女性と結婚しましたが、彼の不倫が原因で離婚。その不倫相手が大和さんで、実は入籍もしていないそうなんです。三田さんは前の妻を頻繁に自宅に呼ぶなど、非常に仲がよかったですし、不倫相手との子どもとなると手放しに喜べないのではないでしょうか」(同・芸能プロ関係者)

 最近は、祐也容疑者とも距離を置いていた。

「彼は持病の糖尿病が悪化したため、10月上旬から1週間ほど、都内の病院に入院していました。ただ、三田さんは見舞いにも来ていなかったそうです。今年40歳になるのに一向に更生しない様子を見て、内心“もう知らない!”という思いもあったのでしょう」(三田の知人)

 10月中旬の朝、祐也容疑者と距離を置いていることについて話を聞くため、都内にある三田の自宅マンションを訪れ、何度かインターホンを鳴らしたが応答はなかった。

 三田の所属事務所にも問い合わせたが、

「ご家族のことは本人に任せております」

 ただし、彼女が息子を見放したようにも見えるが、そういうわけではない。

「今年4月に女性誌『婦人公論』のインタビューで息子たちから“卒母”したことを明かしていました。いつまでも過保護に育てるのではなく、遠くから見守っていく決意をしたのです」(前出・スポーツ紙記者)

 そんな母の思いは、息子には届いていないようだ。

週刊女性PRIME

「逮捕」をもっと詳しく

「逮捕」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ