有村藍里、友達や思い出の断捨離を告白 「心がザワついて…」

10月24日(木)19時41分 しらべぇ

(画像は有村藍里公式Instagramのスクリーンショット)

有村架純の姉」と妹と比較されてルックスに悩み闇を抱え、整形に踏み切った有村藍里。整形後に見せた、これまでの苦悩を吹っ切ったような明るい笑顔は多くのファンを虜にしている。

23日深夜放送『浜ちゃんが!』(日本テレビ系)では、そんな藍里が「友達や思い出を断舎離する」スタイルを告白。未だ抱えている闇が垣間見えた。


◼しゅんPも困惑気味

藍里と、週2で非常勤医師として働く現役医師芸人・しゅんしゅんクリニックPが登場したこの日。リーズナブルな「買おうとしていたモノ」、買えたら嬉しい「ハッピーなモノ」、自分では手が出せない「スペシャルなモノ」を探すべく、複合商業施設を巡っていく。

「何も考えず無になれる」といった理由で咀嚼音や昆虫食の動画を楽しむという藍里。「近くで感じたい」と高級ヘッドホンをハッピーなモノとして希望するが、これにしゅんPは困惑しつつも「一旦入院で」と医者らしいツッコミをみせた。


関連記事:有村藍里、ガルアワのオフショットを公開 「どんどんかわいくなってる」と話題に

◼藍里の断捨離

「断捨離が好き、定期的にする」という藍里だが、物だけでなく「LINEの友達や思い出の写真も断舎離する」と明かす。

舞台などで共演しグループLINEを作り友だちが増えるものの、「舞台が終わると連絡がこなくなる。1ヶ月くらい連絡がないと消す」と告白。さらに、スマホなどの画像データも定期的に消すため「思い出がない」と嘆く。

「心がザワついた時にやっちゃう」と藍里が心境を明かすと、しゅんPは「しゅんしゅんクリニックの受診をオススメします」と苦笑いを浮かべるのがやっとだった。

◼藍里の闇に共感

以前から闇を指摘されてきた藍里。悩みが解決し、明るくなったとはいえ、その本質は変わっていないのだろう。

ただ、視聴者の一部からは「心がざわついた時にLINE消したり写真消したりするのわかる」と藍里の断舎離するスタイルに共感する声もあった。


◼半数が「断捨離に抵抗あり」

しらべぇ編集部で全国20〜60代の男女1,537名を対象に調査したところ、全体の46.8%が「物を捨てることに抵抗がある」と回答している。

物を捨てることに抵抗があるグラフ

半数近くが物を処分することに抵抗があるようだが、友達や思い出となれば、さらに抵抗を覚える人は増えるはず。物だけでなく、人や思い出にさえ執着しない藍里は、かなりの少数派と言えるだろう。


・合わせて読みたい→永野芽郁、有村架純が現場にやって来て… 渡されたモノに「素敵」と称賛


(文/しらべぇ編集部・サバマサシ



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2018年10月19日〜2018年10月22日

対象:全国20代〜60代の男女1,537名(有効回答数)

しらべぇ

「有村藍里」をもっと詳しく

「有村藍里」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ