稲村亜美「デートは速くてカッコいい車がいい」 山本昌「ドラフトで何人かは一本釣りが起こる」

10月24日(火)17時5分 エンタメOVO

 稲村亜美(左)と山本昌氏

写真を拡大

 「クリンビュープレスイベント2017 〜ゴースト汚れ撃退!レジェンドvs神ピッチング〜」が24日、東京都内で行われ、“神スイング”で知られるタレントの稲村亜美と、元プロ野球選手の山本昌氏が登場した。

 イベントは、車のフロントガラスに悪天候の時に出現し、事故を引き起こす原因となる“ゴースト汚れ”の危険性と掃除の重要性を啓蒙(けいもう)するもの。

 山本氏は、世界に150台しかないという愛車の写真を公開した。「プロに入って1億円プレーヤーになったら、フェラーリを買ってやろうというのを目標にしていて、なった年に買いました。今は車3、4台を回して乗っています」とエピソードを披露した。

 稲村は「彼氏には車を持っていてほしい?」と聞かれると、「私は1台でいいですね。(デートは)速そうでカッコいい車がいいです」と答えた。

 また、2人が“ゴースト汚れ”に見立てた汚れが付着したゴーグルを掛け、前が見えにくい状態で、ストラックアウトに挑戦する一幕もあった。

 稲村の投球を目の当たりにした山本氏は「亜美ちゃんは僕より球が速いですからね。来年は110キロを目標に頑張ってほしいです」と太鼓判を押すと、稲村も「そうですね、いろんなところで始球式をしたいです」と意欲を見せた。

 「これからプロを目指している方々のドラフトがありますが」と振られると、山本氏は「清宮(幸太郎)くんなんかは指名も重複するでしょう。ただこういう時は、普段競合しそうな選手を一本釣りするチームも必ず出てくるので、何人かは一本釣りが起こるんじゃないかな」と予想。

 稲村は、注目の選手として「甲子園で(本塁打の)記録を更新した中村(奨成)選手ですかね。広島が取るのか、どこが取るのか楽しみです」と話した。

エンタメOVO

この記事が気に入ったらいいね!しよう

釣りをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ