「同じ人類と思えない」9頭身モデル・朝比奈彩、出川哲朗とのツーショットで究極プロポーションに驚きの声

10月25日(水)18時0分 メンズサイゾー

 9頭身の究極プロポーションで知られるモデルの朝比奈彩(あさひな・あや/24)とお笑いタレント・出川哲朗(53)のツーショットが「同じ人類とは思えない」と話題になっている。


 話題のツーショット写真は、よゐこ濱口優(45)が24日付の自身のブログとInstagramで公開。出川がMCを務めるバラエティシリーズ『VSリアルガチ危険生物』(TBS系)の収録があり、その休憩中に撮影したものだという。


 濱口は「出川さんと彩ちゃんの2ショット撮ったのですが」と切り出しつつ、続けて「衝撃写真」「出川さんの股下、彩ちゃんの膝で終わってる」などと驚きを報告。朝比奈と出川はぴったりと寄り添うようにして立っているのだが、スタイルの差は歴然で、濱口が指摘するように特に脚の長さの違いがすさまじいことになっている。朝比奈の腰と出川の胸が同じ位置になっていることからも、その体型の違いが感じられる。


「朝比奈は公称身長171センチでヒールを履いており、公称160センチの出川とスタイルの差があるのは当然ですが、朝比奈の腰の位置の高さと脚の長さは衝撃的。朝比奈さんは男性誌グラビアでも活躍し、その9頭身スタイルは『究極プロポーション』と称されているのですが、あらためて日本人離れした体型であることが再認識されたといえそうです」(アイドルライター)


 また、タレントの鈴木奈々(29)は同番組の出演者の集合写真をInstagramに投稿。こちらも朝比奈の美脚の長さが際立つ写真となっており、鈴木は「朝比奈さんの足長すぎる!! めちゃめちゃ羨ましいです!! 朝比奈さんになりたーい」などと綴っている。


 朝比奈の衝撃的なプロポーションにネット上では「生命の神秘」「彩さんのスタイルの良さに目が点です」「ヤバイよ、ヤバイよ」「朝比奈ちゃん足長すぎて二度見した」「同じ人類とは思えない」などと驚きの声が殺到しており、驚異の9頭身スタイルに注目が集まっているようだ。


「ファッション誌『Ray』(主婦の友社)の専属モデルとして活躍する一方、2014年に『14代目三愛水着イメージガール』に選ばれたことをきっかけに水着グラビアに進出。昨年はファースト写真集『彩だらけ』(同)をリリースし、色っぽいバニーガール姿や初のランジェリーショットを披露したことで男性支持が急騰しています。また、過去に藤原紀香(46)や小池栄子(36)らを輩出してきた『美女タレントの登竜門』とされるフジテレビ系の格闘技番組のメインキャスターに起用され、新たなセクシーシンボルとして認識されつつあります」(前同)


 テレビでの活躍が楽しみなのはもちろんのこと、9頭身の究極プロポーションを存分に堪能できる新作グラビアを期待したいところだ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

メンズサイゾー

「人類」をもっと詳しく

「人類」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ