岸井ゆきの&高橋一生、恋も性も求めない同居物語「こんな生き方もある」

10月25日(月)22時30分 マイナビニュース

女優の岸井ゆきの、俳優の高橋一生がW主演を務める、NHKよるドラ『恋せぬふたり』(総合 全8回 毎週日曜22:45〜)が、2022年1月10日から放送される。
岸井が演じるのは、恋愛を前提としたコミュニケーションになじめずにいる咲子。ある日、会社の後輩が企画した「恋する○○」キャンペーンを見るために訪れたスーパーで、恋愛もセックスも求めない店員・高橋(高橋一生)と出会う。恋人でも夫婦でも家族でもない“アロマンティック・アセクシュアル”の2人は、あることをきっかけに同居生活をスタートするが、両親・上司・元交際相手・近所と周囲の人々に波紋を広げていく。
本人コメントは以下の通り。
■岸井ゆきの
私が演じる咲子は、恋愛のことが分からなくて、それを分かっているのが当然のまわりの人たちとの関係になじめず、とまどいながら生きています。でも人は好きだしひとりは寂しい、恋愛抜きで家族を作ろうとがんばります。人は、誰にもわかりっこないと思っている人もみんな、本当は自分のことをわかって欲しいと思います。性格が違う、価値観が違う、それでも同じ社会で生きてます。その中でこんな生き方もあるのだと感じていただければ幸いです。
■高橋一生
生活や仕事。日常にいつからか「あたりまえ」にあったものや考えが、誰かにとっては「あたりまえ」ではなかったとしたら。何かと世の中進むのが早くて、あたりまえではないものを「そういうこともある」として、じっくり理解を深めていく事が難しくなってきました。誰かにとってのあたりまえが、別の誰かにとっては当てはまらず、理解しにくいことなのかもしれません。今回参加させていただく作品を機に改めて自分の「あたりまえ」を見つめ直してみたいと思います。

マイナビニュース

「高橋一生」をもっと詳しく

「高橋一生」のニュース

「高橋一生」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ