カニエ・ウェスト「俺は人類史上最高のアーティスト」

10月25日(金)23時36分 ナリナリドットコム

カニエ・ウェスト(42歳)は、自身を「疑う余地がないほど、最も偉大な芸術家」と信じて止まないという。そして“人類史上最高のアーティスト”であると自称するカニエは、昨年、ドナルド・トランプ大統領支持を示す「メイク・アメリカ・グレート・アゲイン」の赤いキャップを被っていたことにも悔いはないそうだ。

アップル・ミュージックのビーツ1ラジオに出演したカニエは、DJのゼイン・ロウに次のように語った。

「文化的に言うべきじゃないことを言う奴がいたら教えてくれ。例えば誰が言うべきじゃないことを言っているんだ。リベラルなお前たちは、それは言いたくないんだろ?」
「いま俺は、疑問、疑いの余地なく人類史上最高のアーティスト。そんなの百も承知だ。単なる事実だ。その人間存在の中で最も偉大なアーティストが赤い帽子を被ること、あらゆるリベラル層に向けた神による悪ふざけさ。『ノー、カニエそれはダメだ』って感じでね」

カニエは最近、キリスト教徒として改宗したところで、福音を広めることが自身の任務で、自分は自由で神の子であることを他人に伝えたいそうだ。

「いま俺はイエス・キリストに仕えている。福音を広めるのが俺の仕事。イエスが俺にした事を人々に伝えるためだ」
「俺はたくさんの事を伝えている。ハイファッションが俺にした事、(コニャック製造の)ヘネシーが俺にした事、そして今はイエスが俺にした事をな。俺はもはや奴隷じゃない、息子、神の息子だ。自由だ」

ナリナリドットコム

「人類」をもっと詳しく

「人類」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ