『おちょやん』これまでに発表されている登場人物を整理

10月25日(日)16時30分 オリコン

連続テレビ小説『おちょやん』11月30日スタート (C)NHK

写真を拡大

 NHKで11月30日から放送予定の2020年後期連続テレビ小説『おちょやん』(総合 前8:00/BS4K・BS プレミアム  前7:30)は、今なお上方女優の代名詞といえる存在で、「大阪のお母さん」として親しまれてきた、女優、浪花千栄子さんの人生をモデルにした物語。ヒロイン・竹井千代を女優の杉咲花が演じる。これまでに発表された登場人物(キャスト)を整理した。

 大阪の南河内の貧しい家に生まれた千代は、道頓堀にある芝居茶屋「岡安」で奉公することになり、そこでお芝居のすばらしさに魅了される。女優を目指し、京都の映画撮影所などを経て、大阪で新しく生まれた「鶴亀家庭劇」に、後に結婚する天海一平(成田凌)と参加。「岡安」と「鶴亀家庭劇」の人々は千代にとって家族同然の存在になっていく。

■千代の家族
千代の父・竹井テルヲ役=トータス松本(初)
千代の新しい母・竹井栗子役=宮澤エマ(初)

■芝居茶屋「岡安」
女将・岡田シズ役=篠原涼子
主人・岡田宗助役=名倉潤
岡安の一人娘・岡田みつえ役=東野絢香(初)
先代の女将・岡田ハナ役=宮田圭子
女中頭・かめ役=楠見薫
先輩のお茶子・富士子役=土居志央梨(初)
先輩のお茶子・節子役=仁村紗和(初)
先輩のお茶子・玉役=古谷ちさ(初)

■岡安のライバル老舗の芝居茶屋「福富」
女将・富川菊役=いしのようこ
息子・富川福助役=井上拓哉

■天海天海一座
座長・初代天海天海役=茂山宗彦
天海の息子・天海一平役=成田凌
天海とともに一座を率いる須賀廼家千之助役=星田英利

■上方演劇界
喜劇の巨人・須賀廼家万太郎役=板尾創路
道頓堀の芝居小屋を一手に牛耳る鶴亀株式会社の社長大山鶴蔵役=中村鴈治郎
鶴亀株式会社の社員で劇場の支配人・熊田役=西川忠志
千代の憧れの女優・高城百合子役=井川遥

■「岡安」を出た後、京都で千代が働くカフェー「キネマ」
店主・宮元潔役=西村和彦
女給・宇野真理役=吉川愛
女給・若崎洋子役=阿部純子

■千代の最初の師匠「山村千鳥一座」
座長・山村千鳥役=若村麻由美
座員・薮内清子役=映美くらら

■千代が大部屋女優に加わる鶴亀撮影所
撮影所の助監督・小暮真治役=若葉竜也
撮影所の所長・片金平八役=六角精児
撮影所の守衛・守屋役=渋谷天外

■鶴亀家庭劇
座員・高峰ルリ子役=明日海りお(初)
座員・小山田正憲役=曽我廼家寛太郎
座員・須賀廼家天晴(すがのや・あっぱれ)役=渋谷天笑
座員・須賀廼家徳利(すがのや・とっくり)役=大塚宣幸
座員・漆原要二郎役=大川良太郎(初)
座員・石田香里役=松本妃代(初)
徳利の弟分・須賀廼家百久利(すがのや・ひゃっくり)役=坂口涼太郎

■語り・黒衣役=桂吉弥

オリコン

「おちょやん」をもっと詳しく

「おちょやん」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ