桐生祥秀「1億で何買ってもらえるかなー」 マラソン大迫傑との2ショットで

10月25日(木)15時8分 Techinsight

大迫傑選手と桐生祥秀選手(画像は『Kiryu Yoshihide 2018年10月24日付Instagram「1億で何買ってもらえるかなーwww」』のスクリーンショット)

写真を拡大

陸上男子の桐生祥秀選手(22)が、インスタグラムで大迫傑選手(27)とのツーショットを公開した。ともに専門種目の日本記録保持者で、マネージメント会社が同じという共通点がある2人だ。

今年10月7日に行われたシカゴマラソンで2時間5分50秒の日本記録を樹立した大迫傑選手には、日本実業団陸上競技連合(実陸連)から報奨金1億円が贈られた。帰国後に出演したテレビ番組で、大迫選手は「今まで忙しかったので、これからいろいろ何か買いに行けたらいいなと思います」と妻子と一緒に買い物に出かけることを楽しみにしているようであった。

そんな大迫選手とのツーショットを、陸上男子100メートルで9秒98の日本記録を持つ桐生祥秀選手が24日の『Kiryu Yoshihide kiryu1215 Instagram』に公開している。桐生選手は「1億で何買ってもらえるかなーwww」と茶目っ気たっぷりのコメントを添えていた。

この日本男子陸上界を背負う2人の並びに「豪華なツーショット」「かっこよすぎる。素敵な笑顔ありがとうございます」「短距離 長距離のエース同士ですね〜」とフォロワーから歓喜の声が寄せられている。

画像は『Kiryu Yoshihide 2018年10月24日付Instagram「1億で何買ってもらえるかなーwww」』のスクリーンショット

Techinsight

「大迫傑」をもっと詳しく

「大迫傑」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ