「ストレンジャー・シングス」ホッパー役、あの大物俳優がキャスティングされていた ─ デヴィッド・ハーバーがググった結果出てきたのは?

10月25日(月)7時45分 THE RIVER

Netflixオリジナルシリーズ「ストレンジャー・シングス未知の世界」(2016-)にて、ホーキンスの町を命懸けで守ってきた保安官、ジム・ホッパー。同役を演じるデヴィッド・ハーバーによると、ホッパー役にはあの大物の俳優が検討されていたようだ。

「ストレンジャー・シングス」は、ホーキンスで次々と発生する怪奇、姿を現す凶暴な怪物たち、そしてその裏に潜む大がかりな陰謀が複雑に絡み合う物語を描く作品。娘を癌で亡くし、妻とも別れるという悲しい運命を辿ってきた保安官のホッパーは、厳しい性格の持ち主ではあるが、イレブンをはじめとする子供たちや町の平和を命懸けで守るような勇敢な男だ。シーズン3では、衝撃の運命が描かれた保安官役を、デヴィッド・ハーバーが見事に演じ切っていた。

いまとなってはホッパー役として、デヴィッド・ハーバー以外は考えられないが、どうやら製作側にとって彼は第一候補というわけではなかったようだ。New York Comic Con 2021にて、ハーバーは「(ショーランナーの)ダファー兄弟と冗談を言い合っていることがあるんです。ホッパー役としてほかに依頼されていた方がいて、その方はどうやら大物の映画俳優だったらしいんですよ」と話している。

“大物の映画俳優”というのが誰なのかは本人も定かでないようで、「たまに自己嫌悪に陥ると、これについてググることがあるんです」という。その結果、『スター・ウォーズ』『トレインスポッティング』シリーズなどのユアン・マクレガーの名前が出てくるようだ。「ScreenRantには、“ユアン・マクレガーが辞退”というような記事を発見しました」。ちなみに、ショーランナーのダファー兄弟が作成した本作の概要によると、ユアン・マクレガーが候補に挙がっていたのは確かで、サム・ロックウェルもまた検討されていたひとりだったようだ

実際に打診までされたのかは定かでないが、ここにはジョイス役として、ナオミ・ワッツやマリサ・トメイが候補に挙がっていたことも記されている。何にせよ、候補に挙がっていた俳優が誰だったのかは教えてもらえてない様子のハーバーは、「もしも誰なのか知っている方がいれば、ぜひ教えて欲しい。辞退していただけたことに感謝を伝えることが出来るので」と律儀な一面を見せた。そんなハーバーふんするホッパーは、シーズン4では知られざる過去が描かれるとも伝えられている。注目のシーズン4は、2022年に配信予定だ。

Source: ScreenRant,RadioTimes


THE RIVER

「俳優」をもっと詳しく

「俳優」のニュース

「俳優」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ