「相棒」だけじゃない!高樹沙耶逮捕で織田裕二の名作ドラマも放送禁止に?

10月26日(水)17時59分 アサ芸プラス

 10月25日、元女優の高樹沙耶容疑者が、法律違反の薬物所持容疑で逮捕された。この逮捕を受け同日、テレビ朝日は再放送予定だったテレビドラマ「相棒 season7」第13話を、容疑者の出演していないエピソードに差し替えて放送した。

「高樹容疑者は『相棒』にて、水谷豊が演じる主人公の元妻役を放送開始から約9年もの間、演じてきました。しかし、今回の逮捕で再放送が難しい状態となり、テレビ朝日としては大きな痛手に。また同ドラマのファンからは、名作揃いの過去作が観られなくなる可能性があるため、落胆の声が広がっています」(テレビ誌記者)

 高樹は1983年に女優デビューして以降、数々の映画やドラマに出演してきた。それだけに、「相棒」以外の作品も影響を受ける可能性があると言われている。

 その中でも今回、織田裕二主演のドラマに対する意見が多く上がっているという。

「『相棒』以外で高樹が重要な役で出演し、根強い人気を誇っているドラマといえば、織田主演の『お金がない!』(フジテレビ系)です。同ドラマは、一部地方でいまだに繰り返し再放送されており、視聴者からの支持が厚い。そのため、SNSでは、『お金がない!が再放送されなくなったら悲しい!』『何度も繰り返し見たい名作なのに』『IQ246の織田の演技より好きだから再放送してほしい』という意見が殺到しています」(前出・テレビ誌記者)

 フジテレビ系のドラマでは過去、薬物関係で逮捕された酒井法子出演の「ひとつ屋根の下」、押尾学出演「やまとなでしこ」等の再放送が自粛されている。今回の高樹の逮捕も多くのドラマファンを悲しませることになりそうだ。

(森嶋時生)

アサ芸プラス

「織田裕二」をもっと詳しく

「織田裕二」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ