香取慎吾のアート作品が公開 東京・六本木のカルティエで28日から展示

2017年10月26日(木)10時54分 BIGLOBEニュース編集部

香取慎吾×カルティエの絵画

写真を拡大

SMAP香取慎吾のアート作品が、カルティエの期間限定ギャラリー「TANK 100」で10月28日から展示される。展示に先駆けてアート作品と制作風景が公開された。


香取は、アイコンウォッチ「タンク」の誕生100周年を記念した「TANK 100」に特別企画として参加。「タンク」からインスピレーションを受けて制作した「時間が足りない:need more time」「百年のfuuu.」を出展する。作品は絵画とオブジェの2つで、そのうち赤を基調とした絵画が26日に公開された。オブジェの全貌は明らかにされていないが、公開された制作風景によると、割り箸を使用したシャンデリアになる模様。会場では、この作品をモチーフとしたLINE・スマートフォン用オリジナル壁紙がプレゼントされる。


香取慎吾のアート作品が展示される「TANK 100」は、ニューオープンの「カルティエ ブティック 六本木ヒルズ店」で10月28日から11月26日まで開催。混雑時には入場を制限することがあるとしている。


BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

「東京」をもっと詳しく

タグ

「東京」のニュース

「東京」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ