円谷プロの造形部門が完全監修 「ウルトラマンティガ」フィギュア

10月26日(金)18時30分 J-CASTニュース

平成ウルトラ第1作「ウルトラマンティガ」をビッグスケールで立体化

写真を拡大

キャラクターグッズの企画および販売などを手がけるベネリック(東京都港区)は、1996年に放送された特撮ヒーロー「ウルトラマンティガ」の「プレミアムライティングフィギュア ウルトラマンティガ」を2019年5月中旬に発売するのに先だち、2018年10月19日〜11月26日の期間、円谷プロ公式通販サイト「ウルトラマンワールドM78 怪獣デパート」限定で予約を受け付ける。

カラータイマーと目が光るギミック搭載



ウルトラシリーズ"平成3部作"の第1作に登場する「ウルトラマンティガ」を、約51センチ(台座含む)で立体化。円谷プロの造形部門「LSS(Light Sculpture Studio)」が完全監修し、シワや質感に至るまで、作中のスーツアクターのスタイルを忠実に再現した。



台座の裏面に備えたスイッチを入れるとカラータイマーと目が発光するギミックを搭載する。電源は単4形乾電池×3本。



価格は3万8000円(税別)。



なお、今後「ウルトラマンダイナ」「ウルトラマンガイア」の発売も予定しているという。

J-CASTニュース

「ウルトラマン」をもっと詳しく

「ウルトラマン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ