「美しすぎてクラクラする」 佐々木希、肌見せドレスで大胆セクシー!

10月26日(水)19時0分 メンズサイゾー

 女優の佐々木希(28)が25日に開幕した『第29回東京国際映画祭』で見せたドレス姿が話題になっている。


 同映画祭の特別招待作品である『いきなり先生になったボクが彼女に恋をした』(11月3日公開)の主演を務める佐々木。同作は映画祭の初日に上映され、佐々木は共に主演を張った韓国人アイドルグループ・SUPER JUNIORのイェソン(32)と朝原雄三監督らと並んで舞台挨拶に出席した。


 映画祭という晴れの舞台とあって、佐々木は華やかにドレスアップ。「今日はロングドレスなんですけれど、今年の流行のベルベットを使ったレースです」とシースルー風の衣装を紹介し、「肌見せです。今日は大胆に...」と照れ笑いを浮かべて会場を盛り上げた。


 それを見たイェソンも「可愛い! シースルー!? 今気づきました」と大興奮。この様子がテレビのワイドショーなどで取り上げられると、ネット上の男性ファンからも「美しすぎてクラクラする」「色気がハンパじゃない」といった絶賛コメントが殺到することに。佐々木はInstagramでも、このゴージャス&セクシーな姿を公開しており、瞬く間に50万件以上の「いいね!」を記録するなど大きな反響が寄せられている。


 そんな佐々木といえば、デビュー10周年を記念して制作された最新写真集『かくしごと』(講談社)でもファンを刺激したばかり。同作は"彼との2泊3日の旅行"をテーマにしたもので、中には混浴を連想させるものや生々しい色香を漂わせるランジェリーショットなどがあり、「佐々木希史上、最高にエロい!」と好評を博した。


 また、佐々木は同写真集の発売に合わせてInstagramを開設したが、リリース後も頻繁に更新しており、ここでもファンを魅了している。


 最近では、現在放送中の連続ドラマ『THE LAST COP/ラストコップ』(日本テレビ系)のオフショットを多数投稿。このドラマは、昨年日本テレビとHuluが共同制作したスペシャルドラマの最新版で、ダブル主演の唐沢寿明(53)と窪田正孝(28)が演じる刑事の痛快な活躍を描くバディものだ


 佐々木は唐沢の実娘役で、彼女も交通課に勤める巡査という設定。Instagramでは、劇中の制服姿をはじめ、ストーリー上で扮したメイド姿なども披露しており、多くのファンから絶賛コメントが寄せられている。メイドショットでは、共演者である人気急上昇中の若手女優・桜井日奈子(19)と共に写っており、「まさに美少女コンビ」と話題になった。


 このところ、ビジュアル面だけでなく、演技がうまくなっているとも評判の佐々木。前クールの波瑠(25)が主演した『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』(フジテレビ系)では、切り裂き殺人鬼という、これまでにない苛烈な役柄を熱演し、狂気に満ちた表情でファンを驚かせた。かつては「演技はいまひとつ」などと言われた佐々木だが、キャリアを重ねるごとに着実に成長しているようだ。芸能界No.1とも称される美貌を持つ彼女が女優として大成すれば、ますます無敵状態に突入しそうだ。
(文=aiba)

メンズサイゾー

「佐々木希」をもっと詳しく

「佐々木希」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ