NMB48小嶋花梨、山本彩の言葉「立場が人を変える」次世代ライブで実感

10月26日(月)21時30分 マイナビニュース

NMB48の5期生・ドラフト3期生・6期生・7期生が24日、大阪城ホールで「NMB48 次世代コンサート 〜難波しか勝たん!〜」を開催した。

NMB48の次世代を担う若手メンバーだけのコンサートは、梅山恋和と山本彩加がWセンターの「だってだってだって」で幕を開けると、乃木坂46の「ガールズルール」や、メンバーを8組に分けたユニットでのパフォーマンス、坂道AKBの「国境のない時代」、NMB48の代表曲である「ワロタピーポー」「北川謙二」など、バリエーション豊かな楽曲を披露。

MCでは、清水里香が「先日、あかりん(吉田朱里)さんに『2代目おしゃれ番長は清水里香』だと言ってもらえたので、みんなからもそう言ってもらえるように頑張りたい」と宣言すると、河野奈々帆は「今回は次世代コンサートで自分のポジションや歌割があって、自分がアイドルをしていると思った」と目を輝かせ、新澤菜央は「ゆくゆくは副キャプテンとかになれたらなと思うので、これからも自分らしく頑張っていきます」と、時折涙ぐみながら目標を明かした。

まとめ役を担当した塩月希依音が「これからもNMB48と次世代メンバーに期待してもらえたら」と力強く語ると、現在キャプテンを務める小嶋花梨が「本当に頼もしかった」と称える場面も。

小嶋は、山本彩からキャプテンを引き継ぐ際に「立場が人を変える」と伝えられたことを明かし「今日、その時だと思いました。みんなにこれからのNMB48を作っていくという自覚をもってもらいたいと思っていたけど、私が思っていた以上にみんな熱くて、みんなで支え合ってここまで来ることができたので、NMB48にさらに自信がつきました!」と手応えを見せた。

■NMB48 次世代コンサート 〜難波しか勝たん!〜
セットリスト

M00:overture
M01:だってだってだって
M02:らしくない
M03:ガールズルール
M04:ナギイチ
M05:ピーク
M06:てっぺんとったんで!
M07:純情U-19
M08:HA!
M09:マジジョテッペンブルース
M10:制服レジスタンス
M11:涙の表面張力
M12:嘆きのフィギュア
M13:天国野郎
M14:甘噛み姫
M15:なんでやねん、アイドル
M16:恋愛被害届け
M17:わるきー
M18:国境のない時代
M19:僕以外の誰か
M20:ワロタピーポー
M21:サササ サイコー!
M22:北川謙二
M23:僕らのユリイカ
M24:高嶺の林檎

EC1/M25:虹の作り方
EC2/M26:難波愛
EC3/M27:青春のラップタイム
EC4/M28:てっぺんとったんで!

マイナビニュース

「NMB48」をもっと詳しく

「NMB48」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ