BIGBANG・G-DRAGON、除隊 1年8ヶ月ぶりにファンの前に

10月26日(土)8時16分 モデルプレス

G-DRAGON/Photo by Getty Images

写真を拡大

【モデルプレス=2019/10/26】BIGBANGのリーダー・G-DRAGONが26日午前8時ころ、軍服務期間を終了し除隊。韓国メディアが報じた。

◆G-DRAGONが除隊

昨年2月27日に現役入隊し、江原道・鉄原の陸軍第3師団白骨部隊砲兵連隊で服務にあたっていたG-DRAGON。この日、京畿道の龍仁市に位置する陸軍地上作戦司令部にて軍服務を終えた。約1年8ヶ月間の兵役期間を終え、満期除隊となった。

報道によると、現場には多くのファンが駆け付けた。G-DRAGONは集まったファンと報道陣に向け凛々しく敬礼し「待っていていただき、来ていただき感謝します。今後は軍人ではなく本業に戻り忠実に励みます」と挨拶したという。

同時刻、Twitter上では彼を表す「#ONE_OF_A_KIND_GD」のハッシュタグが世界トレンド1位となり、世界中のファンがG-DRAGONの除隊を祝った。

なお、もともとG-DRAGONは江原道・鉄原で除隊予定だったが、同地域では野生のイノシシの死体からアフリカ豚コレラ(ASF)ウイルスが検出されており、拡散防止の対策のため除隊場所が変更されていた。

◆G-DRAGON、今後の活動は?

除隊後のG-DRAGONの活動について、まだ詳細は明らかとなっていない。

なおBIGBANGのメンバーのうち、T.O.Pは今年7月に除隊済み。SOLとD-LITEは現在も入隊中で、11月に除隊予定となっている。今年3月には最年少メンバーのV.Iが脱退したこともあり、今後のBIGBANGの動向に大きな関心が注がれている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「BIGBANG」をもっと詳しく

「BIGBANG」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ