『#リモラブ』福地桃子の23歳誕生日、出演者が祝福 波瑠から花束受け取り「気持ちが高ぶっています!」

10月26日(月)13時8分 オリコン

水曜ドラマ『#リモラブ~普通の恋は邪道~』より福地桃子の誕生日を祝ったキャスト陣 (C)日本テレビ

写真を拡大

 女優の波瑠が主演する日本テレビ系連続ドラマ『#リモラブ〜普通の恋は邪道〜』(毎週水曜 後10:00)。本作で「居酒屋おと」を手伝う一人娘・乙牧栞役を務める女優の福地桃子が26日に23歳の誕生日を迎えたことから、第4話(11月4日放送)撮影の合間に波瑠らがサプライズで祝福した。

 今作は『きょうは会社休みます。』『世界一難しい恋』を手がけたチームが贈る“恋愛弱者”のラブコメ第3弾。恋愛を長い事“さぼっていた”産業医・大桜美々(波瑠)が、久方ぶりにマジな恋をSNSでするのだが、その相手は顔も名前もわからない…しかし、どうやら社内にいる…という前途多難な恋を描く。

 28日放送の第3話では、SNS上で恋をした“檸檬”の正体を探る美々(波瑠)の前に、美々に想いを寄せる五文字順太郎(間宮祥太朗)が「僕が檸檬です!」と宣言する。美々は五文字と5年ぶりのデートをすることになる。さらに、八木原大輝(高橋優斗・HiHi Jets/ジャニーズJr.)と乙牧栞(福地)カップルは、五文字を美々の家に連れてきて、ダブルデートをすることに。前途多難な美々の恋はこの先どうなっていくのか…。

 この日は「居酒屋おと」のセットで“#可愛いぞコノヤロー”のセリフが話題になっている八木原&栞バカップルの重要なシーンの撮影が行われた。その撮影の合間に「10月26日は福地桃子さんのお誕生日です!」とスタッフから声がかり、父のひろ吉、彼氏の八木原、常連客の五文字が見守る中、美々先生から花束が渡された。福地は「“おめでたい”シーンの後に、みなさんにお祝いして頂いて、気持ちが高ぶっています! みなさんに元気を与えられる作品を作れるように頑張ります!」と抱負を語った。

オリコン

「波瑠」をもっと詳しく

「波瑠」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ