ジェジュンが魅せる、明&暗の2面性 難解な世界観の撮影も瞬時に理解

10月26日(月)8時0分 オリコン

『with』12月号に登場するジェジュン

写真を拡大

 歌手で俳優のジェジュンが、28日発売の女性ファッション誌『with』12月号(講談社)に登場。輝き満ちた明るい世界(WHITE)と、暗闇を感じさせるダークな世界(BLACK)、両極端な2面を巧みに表現した。

 世界中の人々にとって特別な年となった2020年。そんなタイミングで出版される号だからこそ、ジェジュンは明るい部分と暗い部分の両面を披露することにチャレンジした。

 今回のセットは、あえて同じ小道具を使い、その配置を変えることで2パターンのセットを作っている。ライティングは変わるが、撮影している時の状況が大きく変わるわけでなく、コンセプトの咀嚼(そしゃく)が難しいため、編集部としては、この難解な撮影コンセプトをジェジュンに演じてもらうことに多少の不安があったという。

 しかし、ジェジュンにそのコンセプトを説明したところ、瞬時にその世界観を理解し、見事に自分の中に落とし込み、光や雰囲気に合わせて、自在に表情を変えてみせた。今にも涙がこぼれそうな憂いのある瞳や、やんちゃでいたずらな少年のような不敵な笑みなど、さまざまな顔を披露した。

 この2つの世界観は、同号の通常版と増刊にわかれて掲載される。

オリコン

「世界」をもっと詳しく

「世界」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ