シリーズ原点を新アクション・ストーリー追加でリメイク PS4/PS Vita向けアクション「ゴッドイーター リザレクション」

10月27日(火)7時0分 J-CASTニュース

「ゴッドイーター」シリーズ原点にして最新作

写真を拡大

バンダイナムコエンターテインメント(東京都品川区)は、PlayStation 4(PS4)およびPlayStation Vita(PS Vita)向けアクションゲーム「ゴッドイーター リザレクション」を2015年10月29日に発売する。

PS4ディスク、PS Vitaダウンロードコード、TVアニメBD同梱の限定パッケージも



シリーズ原点の第1作、PlayStation Portable版「ゴッドイーター」とその拡張版「ゴッドイーター バースト」に、新たなアクションや主要キャラクターたちの「バースト」から「2」へとつながるストーリーなど追加要素を収録してリメイク。



プレイヤーは、「フェンリル」極東支部所属のゴッドイーターとして「近接武器」「銃」「捕喰」の3形態に変形する「神機」を操り、スピーディに繰り出す多彩なアクションで敵「アラガミ」を討つ。主要キャラクターたちの抱く悩みや葛藤が深く描かれるストーリー性も魅力だ。



価格は、PS4向けパッケージ/ダウンロード版とも6170円。PS Vita向けパッケージ/ダウンロード版とも5210円。特製ジャケット仕様のPS4ゲームディスク、PS Vitaダウンロード版シリアルコード、TVアニメを収録した特製ジャケット仕様「ゴッドイーター Blu-ray vol.1」を同梱した生産限定「クロスプレイパック&アニメVol.1」が9980円(全て税別)。

J-CASTニュース

「PS4」をもっと詳しく

「PS4」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ