「毎日激しい痛みに怯えています」 サカナクション山口一郎が群発性頭痛の現状報告

10月27日(火)14時56分 J-CASTニュース

ロックバンド・サカナクションの山口一郎さんが2020年10月26日、自身のインスタグラムで、持病の群発性頭痛に悩まされていることを明かした。

「しばらくはちょっとアクセルを弱めます。。」

山口さんは、口を押さえて横になっている自身の写真とともに、「群発性頭痛を発症してから、もう何年も経ちますが、二週間くらい前からまた群発期に入ってしまい、毎日激しい痛みに怯えています」と明かした。

「まわりに群発性頭痛の人が居たら、どうか理解してあげてください。痛みと戦っている時は本当に孤独です。。」と思いを吐露。最後には、「発作を抑える薬を服用しながら、仕事、制作は続けていきますので、はっきりと休んだりしませんが、しばらくはちょっとアクセルを弱めます。。」と報告した。

コメント欄には、「今はゆっくり休んでください!それが何よりのファンサービスです」「無理せず、ご自分のペースで頑張ってください」「こういう時はアクセル弱めてもらった方が安心します」「1秒でも早く群発期から抜け出せますように...」など山口さんを労わる書き込みが相次いでいる。

J-CASTニュース

「頭痛」をもっと詳しく

「頭痛」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ