黒ニーハイソックスの絶対領域! 指原莉乃、ハロウィンイベントでのコスプレがセクシーだと話題

10月27日(火)10時0分 メンズサイゾー

 HKT48指原莉乃(22)が、26日に東京・サンリオピューロランドにて開催された「AKB48 in Puro Halloween」でセクシーな魅力を振りまいた。


 このイベントには、指原のほかに次期総監督と言われているAKB48の横山由依(22)なども登場。ハローキティやディアダニエルといったサンリオキャラクターと共にコスプレ衣装に身を包み、AKB48の楽曲『ハロウィン・ナイト』を披露した。


 場所柄、会場には小さな子どもを連れたファミリー層が詰めかけたようだが、ニュースサイトなどでこのイベントの様子が伝えられると、ネット上の男性ファンが敏感に反応。指原のハロウィンコスプレに対して「セクシーすぎる」といった声が相次いだ。


 可愛らしいキャラクターに囲まれて、黒をベースにした魔女風の衣装でステージに登場した指原。『ハロウィン・ナイト』のPVでも彼女は似たコスチュームを着ているが、これよりも少しシンプルなタイプで、それゆえ肌の露出度が高くなったようである。


 特にミニスカから伸びる白い太ももは、黒の衣装との対比もあって、つい目が入ってしまうほどの存在感。その下には、生足が透けて見える黒のオーバーニーソックスをはいており、"絶対領域"からは魅惑的な雰囲気を漂わせていた。


 そんな指原のセクシーな姿に男性ファンは大喜び。ネット上には、「さしこ、エロすぎ」「やっぱりスタイル抜群」「まさにパーフェクトな絶対領域」「指原を見てこんなに興奮するとは...」などと絶賛の声が続々と上がることとなった。


 指原といえば、48グループ内でも屈指の美ボディの持ち主と言われている。今年6月には『第7回AKB48選抜総選挙』で1位になったらライブで水着になることを公約し、2年ぶりに女王に返り咲いて水着コンサートを実現させた。当初、貧乳キャラでもあった指原が水着公約には「どこに需要があるんだ?」といった疑問も聞かれたが、ステージ上で花柄のビキニ姿を披露するとスタイルを称賛する声が寄せられたのだった。


「指原さんは、7月放送の『HKT48のおでかけ!』(TBS系)で、胸をふくよかにするための"おっぱいマッサージ"を定期的に受けていると話していましたが、水着コンサートで披露したボディを見るに、確実にその効果を上げているようですね。かつての指原さんといえば、ファンからAカップと指摘されることもありましたが、今ではそういった声も少なくなった。これまでの美脚イメージに加えて、ほどよい胸の大きさで人気を高めているようです。指原さんはフォトブック『さしこ』(講談社)や写真集『猫に負けた』(光文社)を発売していますが、ファンの中にはそろそろ新作を発表してほしいと願う人も多いのでは」(芸能ライター)


 バラエティ番組などで"ヘタレキャラ"としてイジられることも多い指原には、アイドルらしからぬイメージを抱いている人もいるのかもしれない。しかし、トップアイドルとしての自覚があるからこそ、自分のスタイルにもしっかりと目を向けているのだろう。それが今回のハロウィンコスプレでの色っぽい姿に表れたといえそうだ。


 高橋みなみ(24)の年内での卒業が伝えられ、若手メンバーを中心とした深夜番組『AKB48の今夜はお泊りッ』(日本テレビ系)が始まるなど、徐々に世代交代の波が押し寄せてきている48グループ。当然ながら、2008年に劇場公演デビューした指原の卒業にも注目が集まっており、今年8月放送の『UTAGE!』(TBS系)で「やめたいなとは思っています」と言った際には多くのファンを驚かせた。指原自身、タイミングについては総合プロデューサーの秋元康氏に一任しているとのことだが、いずれやってくるであろう卒業は彼女の芸能生活にとって大きな節目となるに違いない。将来的にはバラエティを中心に活動したいと話しているが、ファンを虜にするセクシーな魅力は、どんなシーンでも生かされることだろう。
(文=愉快)

メンズサイゾー

「指原莉乃」をもっと詳しく

「指原莉乃」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ