「めちゃくちゃ水着がいやらしいの!」森咲智美、渾身の袋とじグラビアで男性ファンを悩殺

10月27日(金)18時0分 メンズサイゾー

 「今、愛人にしたいグラドルNo.1」と称されるグラビアアイドルの森咲智美(もりさき・ともみ/25)が、発売中の写真週刊誌「フライデー」(講談社)に初登場。8ページにわたる袋とじグラビアでGカップボディを限界露出し、いつも以上のセクシー度の高さを発揮している。


 同グラビアは「愛人志望のG乳」と題し、Tバック状態のお尻を突き出した過激ショットや、89センチGカップの豊満バストを「むぎゅ」っと引き寄せて谷間を強調したカットなどを掲載。森咲は「スタッフさんのお陰でいつも以上にセクシーで、なおかつ上品なグラビアに仕上がっています」と自信をのぞかせており、さらには「めちゃくちゃ水着がいやらしいの! 体張っちゃいました!」とも宣言。その言葉通りの過激な袋とじグラビアとなっている。


 また、森咲は自身のブログで「FRIDAY初撮り下ろし&初袋とじにして頂いちゃいましたドキドキ。みんなに言える日が来るのを楽しみにしてました」と綴りながらグラビア掲載を報告。それと同時に赤のランジェリー風ビキニをまとったメガネ姿の告知ショットを披露し、森咲は「メガネの撮り下ろしなんてめったにないよ!!」と超レアなカットであることをアピールしている。


 これにネット上の男性ファンからは「水着えっろ!」「大盤振る舞いだ〜!って思った」「赤いビキニ姿がセクシー」「色気すごい...ドキドキする...」「メガネ似合う!」などと絶賛の声が寄せられており、渾身の袋とじグラビアは大好評となっているようだ。


 さらに発売中の「ヤングチャンピオン」(秋田書店)ではセンターグラビアに登場しており、そちらもバストがこぼれてしまっている真っ赤な眼帯ブラ&網タイツなどの過激衣装で攻めまくり。各誌でセクシーな姿を披露したことでファンがさらに急増しそうな気配だ。


「森咲さんは昨年グラビアデビューしたばかりですが、身長160センチ、スリーサイズ上からB89・W58・H88のパーフェクトボディで瞬く間にグラビアファンの注目の的に。今夏に放送された『24時間テレビ』(日本テレビ系)の深夜枠で『有吉反省会』に出演し、ポロリ寸前の超過激衣装で登場したことで一般知名度も格段に上昇しました。また、放送中のドラマ『ハケンのキャバ嬢・彩華』(ABCテレビ/AbemaTV)でドラマデビューを果たし、大胆なランジェリー姿を披露。バラエティで見かける機会も増加し、幅広い分野で活躍しています」(アイドルライター)


 ジャンルの枠を超えて活躍する彼女から今後も目が離せなさそうだ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

メンズサイゾー

「グラビア」をもっと詳しく

「グラビア」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ