デヴィ夫人が大炎上!“不妊”についてトンデモ発言「干されてもおかしくない」

10月27日(火)7時30分 まいじつ


(C)まいじつ 



タレントのデヴィ夫人が10月24日、情報バラエティー番組『胸いっぱいサミット!』(関西テレビ)の生放送に出演。「不妊の原因は、九割九分堕胎です」とトンデモ発言を繰り出し、大炎上している。


【関連】『ヒルナンデス!』安藤美姫“露骨に不満顔”で炎上!「見てて不快」ほか


『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)では、タレントの出川哲郎が率いる「出川ガールズ」と仁義なしのバトルを繰り広げ、自身のYouTubeチャンネルでは人気アニメ「遊戯王」のカードゲームに挑戦するなど、意外すぎる一面で高い好感度を得ていたデヴィ夫人。


そんな中、同番組では、不妊治療の保険適用拡大について特集。

デヴィ夫人は、高額である不妊治療を補助する取り組みに賛成しつつも「それよりも前に、日本の女性たちに掻爬(ソウハ)をさせないことが一番良い」と切り出し、「(堕胎を)絶対に禁じりゃいいんですよ。皆さん知らないけれど、不妊になるのはあの堕胎が原因です。(中略)掻爬されると絶対に着床しないんですよ」と、もの凄い剣幕で人工妊娠中絶に否定的な意見を述べる。あまりの暴論に、アナウンサーが「一部そういった考え方もありますよね」と流すも、デヴィ夫人は「わたくし絶対正しいです! 絶対正しいです!」と主張していた。


また、共演者から「堕胎をしていなくても不妊になっている人は多い」と訂正されると、「それは嘘です。前に付き合っていた男の人とそういうことにあって、堕胎しましたということを言えないじゃないですか。女性は隠してますよ。全員が!」「本当に不妊の方いるかもしれないけど、九割九分は堕胎です。全員堕胎です」と一歩も引きさがることなく、トンデモ主張を続けるのだった。


芸能界から干されてもおかしくない


「この日のスタジオには、自身も卵巣の小ささがゆえに妊娠に苦労したというタレントの北斗晶も出演していましたが、デヴィ夫人の発言を聞くなり『んん? 何?』と怪訝そうな表情に。終盤にはバカらしくなったのか、ふっと微笑む場面もありました。また、CM明け、アナウンサーが『事実と異なる発言がございました』と謝罪するも、デヴィ夫人は『数字が違っていたかもしれません!』とあくまでも内容を訂正することはありませんでした」(テレビ誌ライター)


この発言は、放送中からネット上で大炎上を招くことに。デヴィ夫人、ひいては番組側に正式な謝罪を求める声があがる中、女性と思しきネットユーザーからは、



《この番組を見た姑から、子どもが居ない私に「あなた中絶経験があったの?」と凄い剣幕で電話がきました デヴィ夫人の問題発言、本当に迷惑です!》

《姑から「堕胎をしたのは結婚前? それとも後?」と夫に連絡がありました》

《私の不妊原因も中絶が原因なんですね(失笑) 知識もないのに発言するのは控えるべきだと思いますよ。 面白いおばあちゃんで好きだったのに、ただの糞婆に降格したわ。 全世界の不妊患者に失礼極まりない》

《何寝ぼけたこと言ってんだ 不妊についてロクに知らないのに テレビでその偏見発言はまずいよね…》

《不妊関係の問題発言の中でも最悪最低の発言だよね。これ一発で芸能界から干されても全くおかしくない》



などと、怒りの声が殺到している。


規格外の行動が話題になるデヴィ夫人だが、今回の件はやりすぎだったようだ。


まいじつ

「デヴィ夫人」をもっと詳しく

「デヴィ夫人」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ