AKB小笠原“ノーブラ”の理由、オフの日は「美容院もノーブラで行く」。

10月27日(火)5時15分 ナリナリドットコム

アイドルグループ・AKB48の小笠原茉由(21歳)が、10月26日に放送されたバラエティ番組「有吉AKB共和国」(TBS系)に出演。普段は“ノーブラ派”であることを明かした。

この日、小笠原は“ノーブラ派”である理由について、「ブラをつけ始めるのが遅くて。だいたいみんな中学生でつけるけど、私はキャミソールで過ごしてた」と説明。そして「ちゃんとこのグループに入ってから、毎日つけるようになった」そうだ。

ただ、仕事がないときには「ノーブラで。美容院もノーブラで行く」。番組MCの有吉弘行(41歳)は「どうすんだよ、ポチッとなるだろ?」と乳首の心配をしたが、小笠原によると「冬とか限定で。厚着してたら(ブラは)しない」と、そこは気をつけているという。
なお、この日出演していたメンバーの田野優花(18歳)も“ノーブラ派”、逆に大家志津香(23歳)は、“寝る時もブラジャーをする派”だと語った。

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

笠原をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ