IZ*ONE、日本1stアルバムで通算2作目の1位獲得【オリコンランキング】

10月27日(火)4時15分 オリコン

IZ*ONE『Twelve』(ユニバーサル ミュージック/10月21日発売)(C)OFF THE RECORD

写真を拡大

 日韓女性12人グループ・IZ*ONE(アイズワン)の日本1stアルバム『Twelve』が初週13.5万枚を売り上げ、10月27日発表の最新「オリコン週間アルバムランキング」で初登場1位を獲得。2018/11/12付での『COLOR*IZ』(韓国1st Mini Album)以来2年ぶり、通算2作目の1位に。また『COLOR*IZ』から5作連続のTOP5入りを記録した。

 日本では3rdシングル「Vampire」以来1年ぶりのリリースとなる本作。メンバー・宮脇咲良(ミヤワキサクラ)は「新曲の『Beware』をはじめ、今までの日本シングル曲、韓国でリリースされたタイトル曲3曲の日本語バージョンも収録されているので、このアルバムを聞けばIZ*ONEの歴史がわかる内容になっています」と『ORICON NEWS』のインタビューでコメント。その韓国リリース曲である「La Vie en Rose」「Violeta」「FIESTA」の日本語バージョンは、宮脇をはじめ3人の日本人メンバーが作詞を担当している。

 リード曲「Beware」のミュージックビデオは、カラフルな街の中で披露される、爪をとがらせる振り付けの「ガオガオダンス」が話題となっている。

<クレジット:オリコン調べ(11/2付:集計期間10月19日〜10月25日)>

オリコン

「アルバム」をもっと詳しく

「アルバム」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ