セカオワ世界展開名義「End of the World」11・7無料配信ライブ 初アルバム発売記念

10月27日(火)10時0分 オリコン

SEKAI NO OWARIのグローバル展開プロジェクト「End of the World」が無料配信ライブを行うことが決定

写真を拡大

 SEKAI NO OWARIのグローバル展開プロジェクト「End of the World」の1stアルバム『Chameleon』が、11月27日に発売されることが決定した。これを記念し、11月7日に無料配信ライブを行うことも発表された。

 End of the Worldが7年をかけて完成させた初アルバム『Chameleon』は、ビンテージアナログ機材とモダンなデジタル手法を駆使し、クラシカルとデジタルを融合させたジャンルレスな作品。全曲英語詞の13曲が収録される。11月27日にAmazon Musicで全13曲を配信、CDアルバムはAmazon.co.jpで限定販売する。

 アルバムの発売を記念し、11月7日にライブ配信サービス「Twitch」上のAmazon Musicチャンネルで無料配信ライブを開催することが決定。Amazon.co.jpのアカウントを持っているすべてのユーザーは、iOSとAndroid端末のAmazon Musicアプリを通じて無料視聴できる。

 メンバーは「End of the Worldというプロジェクトを始めてから長い道のりをかけてたどり着いたファーストアルバムです。海外のプロデューサーやエンジニアと協力して、End of the Worldらしさをバランスよく取り入れながら、より海外にフォーカスしたプロジェクトとして作り上げた作品です。このアルバムが完成するまで7年もかかりましたが、Amazon Musicの協力を得て、ようやく世界中のリスナーにリーチし、僕たちの音楽を気に入ってくれうる新しい方々と繋がることができて、とても嬉しく思います」とコメントしている。

 現地時間11月27日〜12月3日までの1週間、米ニューヨークのタイムズスクエアにあるAmazon Musicの街頭広告にEnd of the Worldが起用されることも決定。アルバム発売に先がけ、収録曲「Fangs」が、きょう27日からAmazon Musicで配信開始され、Amazon.co.jpでのCDアルバム予約受付もスタートした。

オリコン

「アルバム」をもっと詳しく

「アルバム」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ