「なんでこんな曲作っちゃったんだろう」アイラヴミー新曲「弱虫のラブソング」デジタルリリースMV公開!

10月27日(水)20時0分 Rooftop

自分の好きなところも嫌いなところも 両方自分だよねって、「アイラヴミー!」と叫びたくて音楽を鳴らしている2人組バンド、アイラヴミーが新曲「弱虫のラブソング」をデジタルリリースした。

楽曲は、自分自身のことを伝えることの大事さを歌った歌詞とクセになるギターリフ、心地よいビートを刻みながら、疾走感溢れるサウンドが展開されるラブソングとなっている。また、楽曲リリースに合わせてMVを10/27(水) 22時にプレミア公開することが発表されており、公開前には、アイラヴミー本人たちによるインスタライブ配信も行われる。こちらも合わせてチェックしてみよう。

また、本作はHIP LAND MUSICによるデジタルディストリビューション&プロモーションサービス「FRIENDSHIP.」がデジタルリリースをサポートしている。

アイラヴミーvo.さとうみほの コメント

1番嫌いな曲ができた。本当の私を見てちゃんと気づいてそう叫ぶ主人公がなんだか嫌だった。本当の気持ちを言わないからわかってもらえないのだ。気づいて欲しいならちゃんと伝えなきゃ伝わらない。信念を持って話せよ。自信を持てよ。自分が自分に叫んでた。そうか、この曲は私の一部だったのだ。ダサくてかっこ悪くて見て見ぬ振りしたいくらいの精一杯のラブソングだった。本当の気持ちは恥ずかしい。情けなくなることの方が多い。馬鹿にする人だってたくさんいるしそれで自信を無くしたりもする。でもそれだけ力強い。何か口出ししたくなっちゃうくらいダサくて、眩しくて、見抜かれたように恥ずかしくて、そういうラブソングを私はうたっていきたかったんだ。立派になろうとしすぎてた。本当は違ったんだ。この曲を書いて気がついたことだった。本当にダサくてめちゃくちゃ恥ずかしい「弱虫のラブソング」だ。


Rooftop

「新曲」をもっと詳しく

「新曲」のニュース

「新曲」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ