『スパイダーマン』第3作、トム・ホランドがまもなく撮影合流 ─ 『アンチャーテッド』終了で米国到着、脚本も手元に届く

10月27日(火)12時30分 THE RIVER

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム

マーベル・シネマティック・ユニバーススパイダーマン第3作(タイトル未定)の撮影に、主演のトム・ホランドがもうすぐ合流するようだ。『アンチャーテッド(原題:Uncharted)』の撮影を終えたトムが、米ジョージア州のアトランタに到着したことをInstagramにて報告している。

この投稿をInstagramで見る

No one is as excited as Tom Holland for #SpiderMan 3! ?: @tomholland2013

Entertainment Weekly(@entertainmentweekly)がシェアした投稿 -

「アトランタに着きました。えっと…『スパイダーマン3』が始まる! レッツゴー!」。空港に到着したばかりでやけにハイテンションなトムは、このあとアトランタにある米国の我が家に帰宅。Instagramのストーリー機能では、とある荷物を受け取ったことを明かしている。「荷物っていうのはiPadで、『スパイダーマン3』の脚本が入ってるんです。これから、今後の5ヶ月で何をするのかを知ることになります」。

ちなみにトムは、うっかりネタバレしがちな自身のキャラクターに今回も言及しており、「何も言わないですよ、きちんと学んでますから」とコメント。その直後、画面外でiPadをうっかり落としてしまったのだろうか、謎の音のあとに「iPadを壊しちゃった」と冗談めかしてから、「今から読みます。楽しみです」と笑顔を浮かべている。

出演者はスパイダーマン/ピーター・パーカー役のトム・ホランドをはじめ、MJ(ミシェル)役のゼンデイヤ、メイおばさん役のマリサ・トメイ、親友ネッド役のジェイコブ・バタロン、フラッシュ・トンプソン役のトニー・レヴォロリらが続投。ジェイミー・フォックスが『アメイジング・スパイダーマン2』(2014)ぶりにエレクトロ役を再演し、ベネディクト・カンバーバッチがドクター・ストレンジ役で登場する。

ちなみに、トムの到着と時を同じくして、ゼンデイヤもアトランタに到着したことをSNSにて報告している。『スパイダーマン3』の撮影は2020年10月中旬より米ニューヨークにて行われていたが、ここからメインキャストを迎えて本格始動し、そしてトムの言葉から察するに、2021年3月ごろまで続くことになるのだろう。

映画『スパイダーマン』第3作(タイトル未定)は2021年12月17日に米国公開予定。前作『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(2019)に続き、監督はジョン・ワッツ、脚本はクリス・マッケナ&エリック・ソマーズが務める。

Source: Entertainment Weekly, ComicBook.com, Tom Holland, Zendaya

THE RIVER

「スパイダーマン」をもっと詳しく

「スパイダーマン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ