30代の脇役男性俳優のタレントパワーランキング! 3位「中村倫也」、2位「山田孝之」、1位は?

10月28日(木)20時55分 All About

30代の脇役男性俳優のタレントパワーランキングを発表。

写真を拡大

ドラマや映画で主役とは違った個性的な魅力を放つ脇役。皆さんは脇役俳優と聞いて誰を思い浮かべますか?
今回は、アーキテクトが実施している『タレントパワーランキング』が発表した30代の脇役男性俳優ランキングTOP3をご紹介していきます。どの俳優がランクインしているのでしょうか?

第3位:中村倫也さん

第3位となったのは、中村倫也さんでした。
2005年の映画『七人の弔』で俳優デビューしてからは、脇役として数々の映画やドラマに出演。2018年には、NHK連続テレビ小説『半分、青い。』での演技が話題となり、その後、ドラマ『凪のお暇』で安良城ゴン役を演じ、多くの女性の心を掴みました。
最近では、ドラマ『珈琲いかがでしょう』で主演を演じるなど今注目の俳優の1人です。

第2位:山田孝之さん

第2位にランクインしたのは、個性派俳優の山田孝之さん。
山田さんは、1999年のドラマ『サイコメトラーEIJI2』で俳優デビュー。『ランチの女王』などさまざまな作品に脇役俳優として出演し、2001年にはNHK連続テレビ小説『ちゅらさん』に出演、ドラマ『ウォーターボーイズ』で主役を演じ一気にブレイク。
その後はドラマ『闇金ウシジマくん』シリーズや、『勇者ヨシヒコ』シリーズなど多くの大人気作品に出演するなど、脇役から主役までどんな役柄でも演じきるその高い演技力が人々を魅了しています。

第1位:賀来賢人さん

第1位に輝いたのは、賀来賢人さんでした。
賀来さんは、2007年に映画『神童』で俳優デビュー。映画『武士道シックスティーン』やNHK連続テレビ小説『花子とアン』などに出演。
2018年には『今日から俺は!!』で主演を演じ、人気役者の1人に。最近では、『TOKYO MER〜走る緊急救命室〜』で音羽尚役を演じ、その演技が話題となりました。
(文:真楠 そら)

All About

「脇役」をもっと詳しく

「脇役」のニュース

「脇役」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ