『HUMANLOST人間失格』宮野真守が自信「心に突き刺さること間違いなし」|第32回東京国際映画祭

10月28日(月)15時51分 映画ランドNEWS

第32回東京国際映画祭レッドカーペットイベントが28日、都内・六本木ヒルズアリーナにて行われ、劇場アニメーション『HUMANLOST人間失格』より宮野真守花澤香菜、木﨑文智監督、冲方丁脚本、小説家)が登場した。




破滅に至った一人の男の生涯を描く日本文学の金字塔、太宰治「人間失格」。“日本発の世界を魅了するSFダークヒーロー”を創出すべく、原案のスピリチュアルを内包し、木﨑文智×本広克行×冲方丁×ポリゴン・ピクチュアズほか屈指のクリエイター陣によって再構築された、新たなる劇場オリジナルアニメーションが誕生した。



2019年10月28日(月)〜11月5日(火)の期間にて、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズ、EXシアター六本木、ミッドタウン日比谷ほか会場で開催される本映画祭。宮野は「太宰治の『人間失格』を原案に、日本が打ち出すダークヒーローものです。かなり激しいアクションです!エンターテイメント作品になっています。みなさんの心に突き刺さること間違いなしです!」とコメントした。劇場アニメーション『HUMANLOST人間失格』は11月29日(金)より公開。


第32回東京国際映画祭は2019年10月28日(月)〜11月5日(火)に開催


公式サイト:2019.tiff-jp.net/


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「人間失格」をもっと詳しく

「人間失格」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ