彼氏にしたいアイドル“SNUPER”日本デビュー!「ファンに会う機会が増えて嬉しい」

10月27日(木)12時9分 KEJNEWS

【26日=KEJ片岡実香】ボーイズグループSNUPERが日本デビューシングル「YOU=HEAVEN」の発売日である10月26日に記者会見をタワーレコード渋谷店B1F「CUTUP STUDIO」で開いた。

会見はファンも見守るなか行われた。メンバーは日本デビューを迎えてそれぞれ感想を述べた。まずウソンは「ファンの皆さんに会う機会が増えて嬉しいです」と喜びを伝え、テウンは「先ほどシングルを見ましたが不思議で、ワクワクしました。この気持ちを忘れず頑張ります」と話した。

ランキングについては、多くのメンバーが「順位は関係ありません!」と口をそろえたが、末っ子のセビンだけは「3位!」と具体的な数字をつぶやいて笑わせた。またレコーディングについての裏話も聞けた。収録室に猫が3匹いたそうで、スヨン、サンイル、サンホは猫アレルギーの症状がでて苦労したそうだ。

今回のデビュー曲は韓国で7月に発表した1集アルバム「COMPASS」の同名タイトル曲の日本語バージョン。違いについてセビンが「ラップが日本語はすごく早く感じて苦労しました。「手を繋いだならsay」が本当に難しかったです。今は本当にうまいです」と明かした。

続いてミュージックビデオについてサンイルは、「砂の上で踊っていたので、靴に砂が入って足の皮がむけたメンバーもいて大変でした」とし、サンホは「かかとが砂ですれて切れてしまい血が出ました」と裏話を披露。

日本デビューしたということで今後は自身の歌がアニメ番組の主題歌に選ばれたいと語った彼らは、最後にファンに向かってメッセージを送った。ウソンは「一緒に東京ドームに行きましょう!」と呼びかけ、「お待たせしました。僕もみなさんに会いたかったです。愛してます」とスヒョンは日本語で伝えた。

なお彼らは今後、10月23日に東京・山野ホールにてファンミーティング、30日に大阪・グランキューブ大阪にてショーケースを開催する。

KEJNEWS

「デビュー」をもっと詳しく

「デビュー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ